CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2019

8万超の収容数に対してチケット割り当ては5万5千枚 理由は安全対策とCONMEBOLからの要求

決勝の会場エスタディオ・モヌメンタルでのチケット割り当て数について
▲ 8万人以上の収容数を誇り、南米では最大級の規模を誇るリマのエスタディオ・モヌメンタル
リベルタドーレスの決勝が行われるリマのエスタディオ・モヌメンタルは、平素ペルー代表の公式戦が行われるスタジアムとして知られ、収容数は最大で80,093。この収容数はリオ・デ・ジャネイロにあるエスタジオ・ド・マラカナンの78,838をも上回り、南米でも最大級の規模を誇る。そんな巨大スタジアムにおける、決勝のチケットの割り当てが判明した。

過去にCONMEBOL (南米サッカー連盟)が発表していた通り、フラメンゴとリーベル・プレートの両サポーターにはそれぞれ12,500枚ずつのチケットが割り当てられている。そして残りの30,000枚はペルー国内居住者ならびにインターネット経由で購入した諸外国の観客向けに割り当てられた。

前述の通り、エスタディオ・モヌメンタルの収容数は8万超を誇るが、今回割り当てられたチケットの合計は55,000に留まる。全席使用されない理由については、安全面での対策とCONMEBOLからの要求によるもので、当日は“満員御礼’にはならない。
2019.11.21

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。