Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020

ヒムナシアが逆転勝利で今季4勝目をマーク ディエゴ・マラドーナ監督も満面の笑みで祝福

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第16節 ヒムナシア・ラ・プラタ 2-1 セントラル・コルドバ
▲ 2ゴールを決めたレアンドロ・コンティン(9番)を笑顔で迎えるディエゴ・マラドーナ監督(左)
12月6〜9日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 の第16節。ラ・プラタで行われた「ヒムナシア・ラ・プラタ×セントラル・コルドバ」は、ディエゴ・マラドーナ監督率いるヒムナシアが逆転勝利を収めた。

先制したのは、敵地に乗りこんだセントラル・コルドバ。13分に左サイドから中央へパスを出したホアオ・ロドリゲスがペナルティエリアへ駆け出すと、リサンドロ・アルスガライの浮き球のパスを右足でゴールに沈めた。失点すると、マラドーナ監督はガッカリした様子でベンチの背もたれに身を委ねた。

後半になると、ヒムナシアが盛り返す。まずは52分、左サイドでスローインを受けたオラシオ・ティハノビッチがクロスを上げると、レアンドロ・コンティンが頭で合わせて 1-1 。同点になって立ち上がったマラドーナ監督は、まず背後のスタンドの歓声に応えると、コンティンを抱擁で出迎えて目に涙を浮かべる表情までみせた。

追いついたヒムナシアは勢いを増して何度もチャンスメイクしたが、決めきれないたびにマラドーナ監督の悔しがる姿が何度も映し出された。

それでも77分、左サイドをドリブルで駆け上がったホセ・パラデーラが相手のマークを振り切ってペナルティエリアに達すると、ゴール前にグラウンダーのクロスを供給。ゴールエリアでトラップしてキーパーのタイミングを外したレアンドロ・コンティンが、右足でゴールに押し込んでヒムナシアが逆転に成功した。逆転の瞬間、マラドーナ監督はチームスタッフらと抱き合って喜びを爆発させた。

今季のヒムナシアは開幕から未勝利がしばらく続いたが、9月中旬にマラドーナ監督が就任してからのここまでで4勝を挙げている。次節は年明けの1月下旬になるが、チームの結束も高まっている今の流れを持続できれば、さらに勝ち点を積み上げられそうだ。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第16節 (2019/12/08)
ヒムナシア・ラ・プラタ 2-1 セントラル・コルドバ
ネルソン・インスフラン GK マキシミリアーノ・カバロッティ
マキシミリアーノ・カイレ
マヌエル・グアニーニ
マキシミリアーノ・コローネル
マティアス・メルッソ
DF クリスティアン・ディアス
オスカル・サロモン
(マティアス・ナニ)
フランシスコ・マネンティ
マルコス・サンチェス
ビクトル・アジャラ
ブライアン・アレマン
(フランコ・ムッシ)
マティアス・ガルシア
(ホセ・パラデーラ)
エリック・ラミーレス
(マキシミリアーノ・コンバ)
オラシオ・ティハノビッチ
MF サンティアゴ・ガルッチ
ファン・ガレアーノ
リサンドロ・アルスガライ
(レオナルド・ビジャルバ)
ファクンド・メリビーロ
レアンドロ・コンティン FW ホセ・アドルフォ・バレンシア
(フランコ・クリスタルド)
ホアオ・ロドリゲス
レアンドロ・コンティン 52
レアンドロ・コンティン 77
ゴール 13 ホアオ・ロドリゲス
マティアス・ガルシア
マヌエル・グアニーニ
マキシミリアーノ・カイレ
マキシミリアーノ・コンバ
イエロー
カード
サンティアゴ・ガルッチ
フランシスコ・マネンティ
マルコス・サンチェス
マティアス・ナニ
ディエゴ・マラドーナ 監督 グスターボ・コレオーニ
主審: アリエル・ペネル
会場: エスタディオ・ファン・カルメロ・セリージョ (ラ・プラタ)
2019.12.08

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。