Copa Argentina 2018-2019 コパ・アルヘンティーナ 2018-2019

下馬評通りの結果 二人の“ナチョ”の活躍で優勝したリーベルが2020年のリベルタドーレス出場権獲得

コパ・アルヘンティーナ 2018-2019 決勝 セントラル・コルドバ 0-3 リーベル・プレート
▲ 表彰台でトロフィーを掲げるハビエル・ピノーラらリーベルの選手たち
12月13日に行われたコパ・アルヘンティーナ 2018-2019 の決勝。メンドーサで行われた「セントラル・コルドバ×リーベル・プレート」は、リーベルが勝って2年ぶり2度目の優勝を果たした。

決戦の地メンドーサは日が暮れる前から多くのサポーターでスタンドが埋まり、日没後の試合開始前には双方のゴール裏で発煙筒が炊かれてスタジアムのボルテージを上げていった。

試合は、セントラル・コルドバが19分にヘルバシオ・ヌーニェスのロングシュートでキーパーのファインセーブを誘うと、25分にはジョナタン・エレーラがペナルティエリアで強引に最終ラインを突破してシュートに持ち込むなど、決定機を演出。だがアルゼンチン代表GKフランコ・アルマーニの好守でピンチをしのいだリーベルは、31分に先制。ニコラス・デ・ラ・クルスからのパスをトラップで最終ラインの裏へ抜け出た元アルゼンチン代表FWイグナシオ・スコッコがシュートを打つと、キーパーが弾いたボールがスコッコの右のすねに当たって無人のゴールへと転がっていった。

▲ 72分にゴールを決めたジュリアン・アルバレス(左)は、アシストをしたイグナシオ・フェルナンデスの元へ笑顔で駆け寄る
後半、リーベルは59分に右サイドを崩すと、コロンビア代表FWラファエル・サントス・ボレーのスルーパスで右サイドを上がったエンソ・ペレスがゴールエリアへ低いクロスを上げたが、スコッコのダイビングヘッドはファーサイドへ流れてしまう。それでも68分、左サイドでパスをつないだイグナシオ・フェルナンデスがスルーパスを出すと、最終ラインの裏を突いたスコッコがペナルティエリアでシュートを打たず右足のアウトサイドキックで中央へ折り返し、そこに駆け込んだイグナシオ・フェルナンデスが左足でゴールに沈めて 2-0 とした。

さらに72分には左サイドをパスで崩してペナルティエリアへ駆け込んだイグナシオ・フェルナンデスが、最終ラインを突破して中央に折り返し、途中出場のジュリアン・アルバレスのゴールをお膳立て。“ナチョ”ことイグナシオ・フェルナンデスの1ゴール1アシストに絡む活躍で、リーベルが下馬評通りの勝利を収めた。

コパ・アルヘンティーナを優勝したリーベルは、2020年のリベルタドーレス出場権を獲得した。

コパ・アルヘンティーナ 2018-2019 決勝 (2019/12/13)
セントラル・コルドバ 0-3 リーベル・プレート
ディエゴ・ロドリゲス GK フランコ・アルマーニ
イスマエル・キレス
(フランコ・クリスタルド)
マティアス・ナニ
ウーゴ・ベーラ・オビエード
オスカル・サロモン
ジョナタン・バイ
DF ゴンサーロ・モンティエル
ルーカス・マルティネス・クアルタ
ハビエル・ピノーラ
ミルトン・カスコ
ヘルバシオ・ヌーニェス
(ホアオ・ロドリゲス)
クリスティアン・ベガ
リサンドロ・アルスガライ
(ニコラス・ミラッコ)
セサル・メリ
MF エンソ・ペレス
(レオナルド・ポンシオ)
エセキエル・パラシオス
(ルーカス・プラット)
イグナシオ・フェルナンデス
ニコラス・デ・ラ・クルス
ジョナタン・エレーラ FW ラファエル・サントス・ボレー
(ジュリアン・アルバレス)
イグナシオ・スコッコ
ゴール 31 イグナシオ・スコッコ
68 イグナシオ・フェルナンデス
72 ジュリアン・アルバレス
ウーゴ・ベーラ・オビエード
クリスティアン・ベガ
セサル・メリ
イエロー
カード
グスターボ・コレオーニ 監督 マルセーロ・ガジャルド
主審: ファクンド・テージョ
会場: エスタディオ・マルビナス・アルヘンティナス (メンドーサ)
2019.12.13

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。