Primera Division de Venezuela ベネズエラ1部リーグ

先制されても終盤に追いついたカラカスFCがPK戦も制して年間王者に リベルタドーレス出場権も獲得

ベネズエラ1部リーグ 2019 年間王者決定戦 2nd.Leg カラカスFC 1-1 (PK:4-3) エストゥディアンテス・メリダ
▲ 表彰台でトロフィーを掲げて喜ぶカラカスFCの選手たち
12月15日に行われたベネズエラ1部リーグ 2019 年間王者決定戦 2nd.Leg。首都カラカスで行われた「カラカスFC×エストゥディアンテス・メリダ」は、同点で終了。2試合合計スコア 2-2 でPK戦の末に、カラカスFCの優勝が決まった。

エストゥディアンテス・メリダは9分にロングシュートのこぼれ球にルイス・カスティージョが反応すると、ゴールエリアでベネズエラ代表GKアライン・バローハと正面衝突。この衝突で胸を強打したバローハはしばらく起き上がれず、試合が一時中断するハプニングもあった。

先制したのはエストゥディアンテス・メリダで、42分に右サイドからのクロスからペナルティエリアで混戦になると、何度も相手にブロックされたシュートのこぼれ球を最後はヘスス・メサが左足ボレーでゴールネットに突き刺した。

後半、カラカスFCは選手交代などで試合の流れを変えようと尽力。すると86分、相手のクリアボールを相手陣内でインターセプトしたレオナルド・フローレスが左足でロングシュートを放つと、ペナルティエリアで生まれたルーズボールをヘスス・アリエータが左足でゴールに沈めて 1-1 とした。

後半が終わり、2試合合計スコアも同点のためPK戦に突入。エストゥディアンテス・メリダが3人目と5人目が外したのに対し、カラカスFCは5人目のGKアライン・バローハがキーパー同士のPKを決めて、年間王者となった。

優勝したカラカスFC、準優勝のエストゥディアンテス・メリダともに、2020年のリベルタドーレス出場権を獲得した。

ベネズエラ1部リーグ 2019 年間王者決定戦 2nd.Leg (2019/12/15)
カラカスFC 1-1
PK
4-3
エストゥディアンテス・メリダ
アライン・バローハ GK アレハンドロ・アラーケ
エドゥアルド・フェレイラ
(ルイス・カシアーニ)
ルベール・キハーダ
ファン・ムリエル
(ホルヘ・エチェベリーア)
ロスメル・ビジャヌエバ
DF ホセ・マンリケス
オスカル・サインス
ガリレオ・デル・カスティージョ
ダニエル・リナーレス
ディエゴ・カスティージョ
(カルロス・エスピノーサ)
レオナルド・フローレス
ロベール・エルナンデス
ダニエル・サヒオーモ
リチャール・セリス
MF アイルトン・パエス
(アンドリス・エレーラ)
ヘスス・メサ
(ジョルウィン・ロボ)
ロナルド・リバス
クリスティアン・フローレス
ヘスス・アリエータ FW エドソン・リバス
ルイス・カスティージョ
(ウィリアン・ディアス)
ヘスス・アリエータ 86 ゴール 42 ヘスス・メサ
リチャール・セリス ○
ダニエル・サヒオーモ ○
ホルヘ・エチェベリーア ○
カルロス・エスピノーサ ×
ロベール・エルナンデス ○
PK ○ クリスティアン・フローレス
○ ホセ・マンリケス
× ダニエル・リナーレス
○ ウィリアン・ディアス
× アレハンドロ・アラーケ
イエロー
カード
ダニエル・リナーレス
クリスティアン・フローレス
ノエル・サンビセンテ 監督 マルティン・エウヘニオ・ブリニャーニ
主審: アレクシス・エレーラ
会場: エスタディオ・オリンピコ・デ・ラ・UCV (カラカス)
2019.12.15

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。