Campeonato Paulista カンピオナート・パウリスタ

ルシェンブルゴはフェリッピ・メロをセンターバックで起用 後半にゴールを重ねたパウメイラスは圧勝

カンピオナート・パウリスタ 2020 第1節 イトゥアーノ 0-4 パウメイラス
▲ 57分にゴールを決めたブラジル代表MFルーカス・リーマ(右)に駆け寄り、スタンドに向かって吠える元ブラジル代表MFフェリッピ・メロ(中央)
2020年のカンピオナート・パウリスタは1月22日に開幕し、22〜23日に第1節が行われた。サンパウロ州のイトゥで行われた「イトゥアーノ×パウメイラス」は、パウメイラスが後半にゴールを重ねて圧勝した。

元ブラジル代表監督のバンデルレイ・ルシェンブルゴ監督は、元ブラジル代表MFフェリッピ・メロをセンターバックに起用して開幕戦に臨んだ。パウメイラスは28分にドゥドゥがドリブルで右サイドを崩したが、グラウンダーのクロスはゴールに結びつかず。一方のイトゥアーノは互角以上に渡り合ったが、シュート精度が低くノーゴールでハーフタイムを迎えた。

後半、パウメイラスは開始からU-17ブラジル代表FWガブリエウ・ベロンを投入。すると立ち上がりの51分にペナルティエリアの右側で生まれたルーズボールを、マルコス・ホッシャが右足でゴールネットに突き刺して先制した。そして57分にはブラジル代表MFルーカス・リーマがペナルティエリア付近から得意の左足でシュートを決めて 2-0 とした。

勢いに乗るパウメイラスは73分、マルコス・ホッシャが右サイドから低いクロスを上げると、ニアサイドに飛び込んだゼ・ハファエウが右足のヒールキックで合わせてゴールに流し込み 3-0 。さらにその5分後には、ドゥドゥからのパスをゼ・ハファエウがペナルティエリアへ送ると、ウィリアンが右足でゴールに沈めて 4-0 とした。

イトゥアーノは83分にルイジーニョがバイシクルシュートを放つも、ブラジル代表GKウェベルトンのファインセーブに遭って最後までゴールを奪えなかった。

カンピオナート・パウリスタ 2020 第1節 (2020/01/22)
イトゥアーノ 0-4 パウメイラス
ペゴラーリ GK ウェベルトン
ジョナス
マテウス・シウバ
ヒカルド・シウバ
ブレーノ・ロペス
DF マルコス・ホッシャ
フェリッピ・メロ
グスターボ・ゴメス
ビクトル・ルイス
バラーリャス
パウリーニョ・ジアス
(ルイジーニョ)
マルコス・セハート
MF ガブリエウ・メニーノ
ハミーリス
(ゼ・ハファエウ)
ルーカス・リーマ
ウーゴ・カブラウ
(ガブリエウ・タリアーリ)
ミーニョ
ギ・メンジス
(ルイス・パウロ)
FW ドゥドゥ
ハファエウ・ベイガ
(ガブリエウ・ベロン)
ルイス・アドリアーノ
(ウィリアン)
ゴール 51 マルコス・ホッシャ
57 ルーカス・リーマ
73 ゼ・ハファエウ
78 ウィリアン
パウリーニョ・ジアス
ジョナス
イエロー
カード
ビクトル・ルイス
マルコス・ホッシャ
ビニシウス・ベルガンチン 監督 バンデルレイ・ルシェンブルゴ
主審: フラービオ・ホドリゲス・ジ・ソウザ
会場: エスタジオ・ノベッリ・ジュニオール (イトゥ)
2020.01.22

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。