Superliga Argentina 2019-2020スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020

逆転優勝を目指すボカ “ワンチョペ”のゴールなどで勝利も首位との勝ち点差は3のまま

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第19節 ボカ・ジュニオルス 2-0 アトレティコ・トゥクマン
▲ 21分に先制のゴールを決めて飛び上がるフランコ・ソルダーノ
2月7〜10日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 の第19節。首都ブエノスアイレスで行われた「ボカ・ジュニオルス×アトレティコ・トゥクマン」は、ボカが勝利を収めた。

ボカは2分にコーナーキックからチャンスメイクしたが、リサンドロ・ロペスのシュートはゴールエリアにいたカルロス・イスキエルドに当たった上で枠を逸れた。それでも22分、高い位置で相手の最終ラインに接近したフランコ・ソルダーノのプレッシャーが相手のパスミスを誘発すると、こぼれ球を拾って相手陣内を駆け上がったエドゥアルド・サルビオがペナルティアークまでボールを運んでシュートを打ち、キーパーが弾いたところにソルダーノが詰めて先制した。

後半は中盤でつぶし合う時間帯も長く、フィニッシュも精度を欠くものが多かった。終盤は、勝利を確実にしたいボカがボールを支配して攻め込んでいく。すると後半のアディショナルタイムにスルーパスでペナルティエリアに入った“ワンチョペ”ことラモン・アビラが、キーパーのスライディングで足を掛けられて転倒。主審は迷わずPKを指示して、このPKを“ワンチョペ”が難なく決めて、ボカの勝利を決定づけた。

勝ったボカは一時的に首位リーベルと勝ち点で並んだが、翌日の試合でリーベルが勝ったため、両者の勝ち点差は3のまま。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第19節 (2020/02/09)
ボカ・ジュニオルス 2-0 アトレティコ・トゥクマン
マルセーロ・ディアス GK クリスティアン・ルケッティ
フリオ・ブッファリーニ
リサンドロ・ロペス
カルロス・イスキエルド
フランク・ファブラ
DF グスターボ・トレード
ギジェルモ・オルティス
マルセーロ・オルティス
ファビアン・モンソン
ショルマン・カンプサーノ
エドゥアルド・サルビオ
ギジェルモ・フェルナンデス
セバスティアン・ビジャ
(アグスティン・オバンド)
MF フェデリコ・ブラーボ
ホセ・ルイス・フェルナンデス
(ギジェルモ・アコスタ)
ラミーロ・カレーラ
(ハビエル・トレード)
レオナルド・エレーディア
(マティアス・アルスティーサ)
カルロス・テベス
(エマヌエル・レイノーソ)
フランコ・ソルダーノ
(ラモン・アビラ)
FW ルーカス・メラーノ
アウグスト・ロッティ
フランコ・ソルダーノ 21
ラモン・アビラ 90+5
ゴール
ショルマン・カンプサーノ
フランク・ファブラ
イエロー
カード
フェデリコ・ブラーボ
ギジェルモ・オルティス
ルーカス・メラーノ
ミゲル・アンヘル・ルッソ 監督 リカルド・シエリンスキ
主審: マウロ・ビリアーノ
会場: ラ・ボンボネーラ (ブエノスアイレス)
2020.02.09

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。