Campeonato Cariocaカンピオナート・カリオカ

リオ伝統のクラシコ“Flu-Fla” “ガビゴウ”の1ゴール1アシストなどでフラメンゴが決勝進出

カンピオナート・カリオカ 2020 グアナバーラ杯 準決勝 フルミネンセ 2-3 フラメンゴ
▲ キックオフ直後に先制のゴールを決めて駆け出すブルーノ・エンリーキ(27番)
2月12日に行われたカンピオナート・カリオカのグアナバーラ杯準決勝。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われたクラシコ「フルミネンセ×フラメンゴ」は、フラメンゴがリードを守り抜いて決勝進出を果たした。

“Flu-Fla(フル=フラ)”の愛称で親しまれているリオ・デ・ジャネイロ伝統のクラシコは、フラメンゴが開始1分に先制。ショートコーナーからジョルジアン・デ・アラスカエータが上げたクロスに、ブラジル代表FWブルーノ・エンリーキが頭で合わせてゴールに沈めた。さらに畳みかけたフラメンゴは8分、相手のバックパスがミスパスになったところに反応したブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザが、ペナルティエリアまで駆け上がって右足でゴールに流し込んで 2-0 とした。

後半、フラメンゴは立ち上がりの49分に3点目を奪取。相手のクリアボールを拾ったブラジル代表DFフィリッピ・ルイスがブルーノ・エンリーキに渡すと、ブルーノ・エンリーキはペナルティエリアの左側でガブリエウ・バルボーザにパス。ガブリエウ・バルボーザがヒールキックでフィリッピ・ルイスに渡すと、フィリッピ・ルイスは得意の左足でファーサイドのゴールネットを揺らすゴールを決めて 3-0 とした。

フルミネンセは60分にセットプレイからルッカス・クラーロがヘディングシュートを決めて1点を返すと、70分には右サイドを崩す攻撃から最後はエバニウソンが右足でゴールに押し込んで1点差に詰め寄った。

フルミネンセは83分にフェルナンド・パチェーコが最終ラインの裏へ抜け出してシュートを決めたが、オフサイドでこのゴールは無効に。以降、フラメンゴは相手の猛攻をしのいで勝利を収めた。

カンピオナート・カリオカ 2020 グアナバーラ杯 準決勝 (2020/02/12)
フルミネンセ 2-3 フラメンゴ
ムリエウ GK ジエゴ・アウベス
ジウベルト
ルッカス・クラーロ
ジゴン
エジージオ
DF ハフィーニャ
グスターボ・エンリーキ
レオ・ペレイラ
フィリッピ・ルイス
ユリ・リーマ
エンリーキ
(ガンソ)
ネネ
MF ウィリアン・アロン
ジェルソン
(ジエゴ)
エベルトン・ヒベイロ
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
(ミシャエウ)
ウェウリントン・シウバ
(フェルナンド・パチェーコ)
マルコス・パウロ
(カイオ・パウリスタ)
エバニウソン
FW ブルーノ・エンリーキ
(ペドロ)
ガブリエウ・バルボーザ
ルッカス・クラーロ 60
エバニウソン 70
ゴール 01 ブルーノ・エンリーキ
08 ガブリエウ・バルボーザ
49 フィリッピ・ルイス
ジゴン
ジウベルト
イエロー
カード
ジェルソン
ウィリアン・アロン
オダイール・エウマン 監督 ジョルジ・ジェズス
主審: グラジアーニ・マシエウ・ホッシャ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2020.02.12

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。