Superliga Argentina 2019-2020スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020

試合中に爆発物が投げ込まれた一戦 勝ったロサリオは暫定4位に 敗れたマラドーナ監督に笑顔なし

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第20節 ロサリオ・セントラル 1-0 ヒムナシア・ラ・プラタ
▲ 12分に先制のゴールを決めたセバスティアン・リバス(右)
2月14〜17日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 の第20節。ロサリオで行われた「ロサリオ・セントラル×ヒムナシア・ラ・プラタ」は、ロサリオ・セントラルが接戦を制した。

試合前から発煙筒が炊かれるなど盛り上がるスタンドを背に始まった試合は、ロサリオ・セントラルが12分に先制。コーナーキックから生まれたルーズボールを、セバスティアン・リバスが左足でゴールネットに突き刺した。

20分にはロサリオ・セントラルの自陣のコーナーフラッグ付近に投げ込まれた異物がピッチ上で爆発する一幕もあり、ロサリオ・セントラルのディエゴ・コッカが試合の進行を巡って第4審判らに抗議する場面もあった。

▲ 20分にスタンドからピッチに異物が投げ込まれた場面。異物はピッチに落ちた瞬間に爆発した
後半、ヒムナシア・ラ・プラタは49分にカウンターを仕掛けたが、アリンソン・マンシージャのクロスはゴール前でクリアされる。対するロサリオ・セントラルは85分に途中出場のホアキン・ペレイラが自陣のセンターサークルから強引に超ロングシュートを放つと、キーパーのファンブルを誘ったボールはポストにも当たってあわやゴールという決定機を作り出した。

勝ったロサリオ・セントラルは暫定4位に浮上した一方、敗れたヒムナシアは22位のまま。この日のマラドーナ監督に、笑顔や喜ぶ様子はなかった。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第20節 (2020/02/15)
ロサリオ・セントラル 1-0 ヒムナシア・ラ・プラタ
ヘレミアス・レデスマ GK ホルヘ・ブロウン
ダミアン・マルティネス
ディエゴ・ノバレッティ
ホアキン・ラーソ
エマヌエル・ブリーテス
DF マティアス・メルッソ
マキシミリアーノ・コロネル
パオロ・ゴルツ
マキシミリアーノ・カイレ
ファビアン・リナウド
ペドロ・オヘーダ
シーロ・ルイス
ルーカス・ガンバ
(アラン・マリネッリ)
MF アリンソン・マンシージャ
マティアス・ペレス
(ホセ・パラデーラ)
ブライアン・アレマン
マティアス・ガルシア
(オラシオ・テハノビッチ)
パブロ・クアドラ
セバスティアン・リバス
(ホアキン・ペレイラ)
マルコ・ルベン
(クラウディオ・リアーニョ)
FW レアンドロ・コンティン
(セバスティアン・コシマーノ)
セバスティアン・リバス 12 ゴール
ファビアン・リナウド
ホアキン・ペレイラ
ダミアン・マルティネス
イエロー
カード
マティアス・ガルシア
マキシミリアーノ・コロネル
パブロ・クアドラ
ブライアン・アレマン
マティアス・メルッソ
ディエゴ・コッカ 監督 ディエゴ・マラドーナ
主審: ディエゴ・アバル
会場: エスタディオ・ヒガンテ・デ・アロイート (ロサリオ)
2020.02.15

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。