Campeonato Paulistaカンピオナート・パウリスタ

頭を丸めたアレシャンドレ・パトが2ゴール1アシストの活躍 圧勝したサンパウロはグループ首位に

カンピオナート・パウリスタ 2020 第7節 オエスチ 0-4 サンパウロ
▲ この日2ゴールを決めたブラジル代表DFダニエウ・アウベス(中央)はスタンドの歓声を浴びて充実の表情を浮かべる
2月20〜23日に行われたカンピオナート・パウリスタの第7節。サンパウロ州のバルエーリで行われた「オエスチ×サンパウロ」は、アレシャンドレ・パトの2ゴール1アシストなどでサンパウロが圧勝した。

先制点は早く、3分にイゴール・ゴメスのスルーパスで左サイドをオーバーラップしたヘイナウドがクロスを上げると、ブラジル代表DFダニエウ・アウベスが右足のハーフボレーで合わせてゴールをこじ開けた。

対するオエスチは13分に味方のシュートのこぼれ球にブルーノ・パライーバが反応したが、右足でゴール右隅を狙ったシュートはポストを直撃。それ以降はサンパウロに多くのチャンスがあったが、前半は1点に留まった。

後半、開始早々にジ・パウラのファウルを巡って両軍の選手がもみ合う一幕もあり、イエローカードが乱発したが、約2分間の中断を経て試合は再開。すると63分にブラジル代表MFエルナーニスを投入したサンパウロは、ここからゴールを重ねていった。まずは65分、ペナルティエリアでイゴール・ゴメスがシュートを打ってキーパーが弾くと、セカンドボールを拾ったアレシャンドレ・パトが少し体勢を崩しつつもゴールエリアに近づいたところで左足を振り抜き、今季初ゴールをマーク。喜ぶパトの元にはチームメイトが駆け寄って同選手を祝福した。

▲ 頭を丸めたアレシャンドレ・パトは今季初得点を含む2ゴールを叩き出し、試合後のインタビューでも笑顔を交えて話した
オエスチは69分に高い位置でボールを奪い取ったジ・パウラがキーパーと1対1になってループシュートを打ったが、ボールはサイドネットへ。一方のサンパウロは73分、アレシャンドレ・パトのスルーパスでペナルティエリアに入ったダニエウ・アウベスが、右足のトゥーキックでキーパーの股間を抜くシュートを決めて 3-0 とした。

勝利をほぼ手中にしたサンパウロは86分、ドリブル突破したアレシャンドレ・パトがペナルティエリアでリジオのチャージを受けて倒されると、このファウルで得たPKをアレシャンドレ・パトが冷静に決めて、試合を締めくくった。

圧勝したサンパウロは、グループCで3位から首位にジャンプアップした。

カンピオナート・パウリスタ 2020 第7節 (2020/02/22)
オエスチ 0-4 サンパウロ
フェリッピ・ラセルダ GK チアゴ・ボウピ
エデル・シオーラ
(ベチーニョ)
リジオ
ヘナン・フォンセカ
アリソン
DF ファンフラン
(リジエーロ)
ロベール・アルボレーダ
ブルーノ・アウベス
ヘイナウド
ワラシ・ボニーリャ
マントゥアン
マテウス・オリベイラ
(マルロン)
MF チェ・チェ
ダニエウ・アウベス
イゴール・ゴメス
(パブロ)
ジ・パウラ
ブルーノ・パライーバ
ホベルト
(チッチ)
FW アレシャンドレ・パト
アントニー
ビットル・ブエーノ
(エルナーニス)
ゴール 03 ダニエウ・アウベス
65 アレシャンドレ・パト
73 ダニエウ・アウベス
87 アレシャンドレ・パト (PK)
ジ・パウラ
アリソン
イエロー
カード
ファンフラン
ヘナン・フレイタス 監督 フェルナンド・ジニス
主審: ハファエウ・クラウス
会場: アレーナ・バルエーリ (バルエーリ)
2020.02.22

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。