Superliga Argentina スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020

昼下がりのサランディにて リカルド・セントゥリオンのゴールなどで圧勝したベレスが暫定7位に

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第21節 アルセナル 0-4 ベレス・サルスフィエール
▲ 13分に得意の左足で先制のゴールを決めたリカルド・セントゥリオンは両腕を広げて駆け出す
2月21〜24日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 の第21節。サランディで行われた「アルセナル×ベレス・サルスフィエール」は、ベレスが圧勝した。

11分にエミリアーノ・パパが上げたグラウンダーのクロスにマキシミリアーノ・ロメーロが合わせて決定機を演出したベレスは、13分に先制。マウロ・ピットンからのパスをペナルティエリアの右側でトラップしたリカルド・セントゥリオンが、カットインしてすぐ左足でゴール右隅へボールを流し込んだ。続けてその3分後には、左サイドからペナルティエリアへフェイントを交えたドリブルで前進したルーカス・ハンソンが、右足でゴールに沈めて 2-0 とした。

アルセナルは34分にエミリアーノ・メンデスからのパスを受けたファン・マヌエル・ガルシアがペナルティアーク付近で右足を振り抜いたが、シュートは浮いてしまう。36分にはヘスス・ソライレがミドルシュートを放つもボールは浮いてしまい、チャンスを生かせなかった。

▲ 13分に先制のゴールを決めたリカルド・セントゥリオン(右)を祝福するパブロ・ガルダメス(27番)らベレスのイレブン
後半、ベレスは立ち上がりの47分にカウンターを仕掛けると、相手陣内をドリブルで突き進んだマキシミリアーノ・ロメーロが、ペナルティエリアに達したところで右足を振り抜きゴールネットを揺らした。

さらに64分には、ルーカス・ハンソン、マウロ・ピットンとつないだボールをペナルティエリアでトラップしたマキシミリアーノ・ロメーロが、左足でゴールに流し込んで 4-0 とした。アルセナルのセルヒオ・ロンディーナ監督は、チームが4失点目を受けてあごひげを触りながら苦虫をかみつぶしたような渋い表情をみせていた。

大敗を喫したアルセナルは暫定で9位に後退。一方、圧勝したベレスは暫定7位に浮上した。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第21節 (2020/02/23)
アルセナル 0-4 ベレス・サルスフィエール
ダニエル・サッパ GK ルーカス・オジョス
フェルナンド・トレン
ファビオ・ペレイラ
フランコ・スブットーニ
エミリアーノ・パパ
DF マティアス・デ・ロス・サントス
ガストン・ヒメーネス
ルイス・アブラン
エミリアーノ・メンデス
エセキエル・ピオービ
(エセキエル・セリカ)
ヘスス・ソライレ
(アレーホ・アンティーレ)
ジョエル・ソニョーラ
(ルーカス・ネク)
ガストン・アルバレス・スアーレス
MF マウロ・ピットン
パブロ・ガルダメス
ルーカス・ハンソン
リカルド・セントゥリオン
(アグスティン・ボウサ)
ブライアン・クフレ
ファン・マヌエル・ガルシア FW ティアゴ・アルマーダ
(トビアス・サラテ)
マキシミリアーノ・ロメーロ
(ルーカス・ロベルトーネ)
  ゴール 13 リカルド・セントゥリオン
16 ルーカス・ハンソン
47 マキシミリアーノ・ロメーロ
64 マキシミリアーノ・ロメーロ
エセキエル・セリカ
エミリアーノ・メンデス
イエロー
カード

セルヒオ・ロンディーナ 監督 ガブリエル・エインセ
主審: マウロ・ビリアーノ
会場: エスタディオ・フリオ・ウンベルト・グロンドーナ (サランディ)
2020.02.23

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。