Recopa Sudamericana コンメボル・レコパ 2020

元U-20ブラジル代表MFジェルソンの2ゴールなどで快勝したフラメンゴがレコパ優勝

コンメボル・レコパ 2020 2nd.Leg フラメンゴ 3-0 インデペンディエンテ・デル・バージェ
▲ 19分に先制のゴールを決めたブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザはスタンドの歓声に応える
前年のリベルタドーレス王者とスダメリカーナ王者とが対戦する「コンメボル・レコパ 2020」は、2月26日に 2nd.Leg が行われた。ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×インデペンディエンテ・デル・バージェ」は、元U-20ブラジル代表MFジェルソンの2ゴールなどでフラメンゴが快勝した。

1st.Leg を 2-2 で終えていて、フラメンゴは1点以内の引き分けなら優勝できる状況。そして試合は、フラメンゴが19分に相手のヘディングによるバックパスがクロスバーに当たると、フリーでボールに反応した“ガビゴウ”ことブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザが左足ボレーでゴールネットに突き刺して先制した。ところが、その4分後にベデル・カイセードの胸をスパイクの裏で蹴り上げる形になったウィリアン・アロンが一発退場になり、フラメンゴは早い時間帯に数的不利に陥った。この退場を受けて、ジョルジ・ジェズス監督はペドロを下げてチアゴ・マイアを投入してボランチのポジション修正を図った。

後半、インデペンディエンテ・デル・バージェは54分にロレンソ・ファラベッリが左足でシュートを打つも、枠を捕らえたボールはキーパーが両手で外に掻き出す。するとピンチをしのいだフラメンゴは62分、ペナルティエリアのエンドライン際からガブリエウ・バルボーザが折り返したボールが相手の足に当たると、こぼれ球を拾ったジェルソンがゴールエリア付近でスライディングしながらシュートを決めて 2-0 とした。

▲ 表彰式でトロフィーを両手で掲げるキャプテンのブラジル代表MFエベルトン・ヒベイロ(中央)
ここから2点を取ってせめてPK戦に持ち込みたかったインデペンディエンテ・デル・バージェだったが、レオ・ペレイラを倒したアレハンドロ・カベーサがVARチェックを経てイエローカードからレッドカードに切り替えられて、数的有利が消えてしまう。

するとフラメンゴは89分、カウンターでペナルティエリアまで達したビチーニョが止まって右へボールを送ると、ジェルソンが左足でゴール右隅に流し込んでトドメを刺した。

レコパ・スダメリカーナは、前年のリベルタドーレス王者とスダメリカーナ王者とが対戦するカップ戦だが、ルヴァンカップ王者と対戦するのはコンメボル・スダメリカーナの優勝チームであり、レコパの優勝チームがルヴァンカップ王者と対戦することはない。

コンメボル・レコパ 2020 2nd.Leg (2020/02/26)
フラメンゴ
(ブラジル)
3-0 インデペンディエンテ・デル・バージェ
(エクアドル)
ジエゴ・アウベス GK ホルヘ・ピノス
ハフィーニャ
グスターボ・エンリーキ
レオ・ペレイラ
フィリッピ・ルイス
DF アンヘロ・プレシアード
リチャール・チュンケ
ルイス・セゴビア
(アレハンドロ・カベーサ)
ベデル・カイセード
(フェルナンド・ゲレーロ)
ウィリアン・アロン
ジェルソン
ペドロ
(チアゴ・マイア)
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
(ビチーニョ)
エベルトン・ヒベイロ
(ミシャエウ)
MF クリスティアン・ペジェラーノ
ロレンソ・ファラベッリ
(ダニエル・ニエート)
ジョン・サンチェス
アラン・フランコ
ハコ・ムリージョ
ガブリエウ・バルボーザ FW ガブリエル・トーレス
ガブリエウ・バルボーザ 19
ジェルソン 62
ジェルソン 89
ゴール
ジェルソン
グスターボ・エンリーキ
イエロー
カード
アラン・フランコ
ウィリアン・アロン レッド
カード
アレハンドロ・カベーサ
ジョルジ・ジェズス 監督 ミゲル・アンヘル・ラミーレス
主審: フェルナンド・ラパリーニ (アルゼンチン)
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2020.02.26

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。