Campeonato Paulistaカンピオナート・パウリスタ

アレシャンドレ・パトが2戦連続のゴール 勝ったサンパウロはグループCの首位を堅守

カンピオナート・パウリスタ 2020 第8節 サンパウロ 2-1 ポンチ・プレッタ
▲ 8分に先制のゴールを決めたアレシャンドレ・パトは両手を広げて駆け出す
2月28日〜3月2日に行われたカンピオナート・パウリスタの第8節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「サンパウロ×ポンチ・プレッタ」は、サンパウロがリードを守りきった。

試合は、ポンチ・プレッタが4分にショートコーナーからゴールネットを揺らしたが、シュートを打ったエンリーキ・トレビサンがオフサイドだったためノーゴールに。するとサンパウロは5分にカウンターからアレシャンドレ・パトがループシュートでゴールを狙うと、8分に先制。ビットル・ブエーノからのパスを左サイドで受けた元セレッソ大阪のパブロがグラウンダーのクロスを上げると、アレシャンドレ・パトが右足で合わせてゴールに押し込んだ。

その後も攻勢を保って主導権を握ったサンパウロは、前半の終了間際にビットル・ブエーノのヒールパスに反応したヘイナウドが得意の左足でファーサイドのゴールネットを揺らすシュートを決めて、2-0 とした。

後半、サンパウロは50分にアレシャンドレ・パトがペナルティアークの手前で右足を振り抜いたが、ボールはキーパーの手をかすめて枠を逸れた。

一方、52分に退場者を出したポンチ・プレッタは、70分にペナルティエリアへの浮き球のパスをキーパーより先に触ったダウアンがゴールネットを揺らして1点差に詰め寄った。

サンパウロはダニエウ・アウベスを中心とする攻撃で最後まで集中を切らさず、攻勢を保つことで相手に2点目を許さなかった。

勝ったサンパウロは今季4勝目でグループCの首位を堅守。ポンチ・プレッタはグループAの3位につけている。

カンピオナート・パウリスタ 2020 第8節 (2020/03/01)
サンパウロ 2-1 ポンチ・プレッタ
チアゴ・ボウピ GK イバン
イゴール・ビニシウス
ロベール・アルボレーダ
ブルーノ・アウベス
ヘイナウド
DF ダウアン
ウェウリントン・カルバーリョ
エンリーキ・トレビサン
ユリ
チェ・チェ
ダニエウ・アウベス
イゴール・ゴメス
(リジエーロ)
MF ダンルレイ
(ジェフェルソン)
ブルーノ・ヘイス
ジョアン・パウロ
ビットル・ブエーノ
(トロ)
パブロ
(エルナーニス)
アレシャンドレ・パト
FW フェリッピ・サライーバ
ホージェル
(ビニシウス・ザノセーロ)
ブルーノ・ロドリゲス
アレシャンドレ・パト 08
ヘイナウド 45
ゴール 70 ダウアン
ダニエウ・アウベス イエロー
カード
ブルーノ・ヘイス
ブルーノ・ロドリゲス
ユリ
ギリェルミ・ラザローニ
レッド
カード
ユリ
フェルナンド・ジニス 監督 ジョアン・ブリガッチ
主審: ビニシウス・フルラン
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2020.03.01

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。