CONMEBOL Libertadores 2020コンメボル・リベルタドーレス 2020

リーガ・デ・キトが白星スタート スーペルリーガ優勝が懸かるリーベルは主力温存で完敗

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ 第1節 リーガ・デ・キト 3-0 リーベル・プレート
▲ 試合終了後にスタンドの歓声に拍手で応えるリーガ・デ・キトのイレブン
コンメボル・リベルタドーレスは3月3日に2020年のグループリーグが開幕。3〜5日に第1節が各地で行われた。エクアドルの首都キトで行われた「リーガ・デ・キト×リーベル・プレート」は、リーガ・デ・キトが快勝した。

週末に国内リーグ(スーペルリーガ)の優勝が懸かっているリーベルは、パラグアイ代表DFロベール・ロハスを除く主力を温存して臨んだ。

標高2,850mのキトで行われた試合は、リーガ・デ・キトが15分に先制。コーナーキックでニアサイドに飛び込んだフランクリン・ゲーラが、ヘディングで流してゴールネットを揺らした。さらに35分には左サイドをオーバーラップしたルイス・アジャラがグラウンダーのクロスを上げると、ゴールエリアでクリスティアン・ボルハが右足を伸ばしてゴールに押し込み、2-0 とした。

▲ 敵地で敗れたリーベルのイレブンは肩を落としてピッチを去る
後半、なかなか試合の流れを引き寄せられずにいたリーベルは、71分にキーパーが一発退場になり、ジュリアン・アルバレスを下げてヘルマン・ルクスを投入せざるをえなくなって劣勢を挽回できず。するとセットプレイを得たリーガ・デ・キトは、ロドリーゴ・アギーレのシュートがペナルティエリアでブルーノ・スクリーニの右肘に当たると、主審はスクリーニにイエローカードを出してPKを指示した。右腕を上半身にくっつけていたスクリーニは判定を不服として、リーベルのイレブンは主審を取り囲んで抗議したが判定は変わらず。このPKをエクアドル代表MFジュニオール・ソルノーサが決めて、勝利をたぐり寄せた。

主力温存からも、ガジャルド監督にとってこの日の敗北は想定内か。スーペルリーガが終わった後の次節からは、リーベルもここまでの主力温存はしないものとみられる。

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ 第1節 (2020/03/04)
リーガ・デ・キト
(エクアドル)
3-0 リーベル・プレート
(アルゼンチン)
アドリアン・ガバリーニ GK エンリケ・ボローニャ
ペドロ・ペルラーサ
フランクリン・ゲーラ
カルロス・ロドリゲス
ルイス・アジャラ
DF フランコ・パレーデス
ロベール・ロハス
ブルーノ・スクリーニ
ファブリシオ・アンジレーリ
アントニオ・バレンシア
ルーカス・ビジャルエル
ホセ・キンテロス
(マティアス・スニーノ)
ジュニオール・ソルノーサ
マルコス・カイセード
(ビリ・アルセ)
MF レオナルド・ポンシオ
サンティアゴ・ソーサ
(エンソ・フェルナンデス)
ジュリアン・アルバレス
(ヘルマン・ルクス)
ホルヘ・カラカル
(フェデリコ・ジロッティ)
クリスティアン・フェレイラ
クリスティアン・ボルハ
(ロドリーゴ・アギーレ)
FW ルーカス・プラット
フランクリン・ゲーラ 15
クリスティアン・ボルハ 35
(PK) ジュニオール・ソルノーサ 76
ゴール
ジュニオール・ソルノーサ
ルイス・アジャラ
イエロー
カード
レオナルド・ポンシオ
ブルーノ・スクリーニ
クリスティアン・フェレイラ
ルーカス・プラット
レッド
カード
エンリケ・ボローニャ
パブロ・レペット 監督 マルセーロ・ガジャルド
主審: アンドレス・ロハス (コロンビア)
会場: エスタディオ・カーサ・ブランカ (キト)
2020.03.04

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。