CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2020

6万人以上の観衆が詰めかけたマラカナンでの初戦 “ガビゴウ”のゴールなどでフラメンゴが快勝

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ 第2節 フラメンゴ 3-0 バルセロナSC
▲ 44分にPKを決めたブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザはカメラ目線でコーナーフラッグへと駆け寄る
3月10〜12日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第2節。ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×バルセロナSC」は、フラメンゴが快勝した。

フラメンゴは序盤から猛攻を仕掛けて、27分にはブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザのシュートのこぼれ球をエベルトン・ヒベイロがヘディングでゴールに押し込もうとする一幕も。すると38分にエベルトン・ヒベイロが右サイドからアーリークロスを上げると、元U-23ブラジル代表DFグスターボ・エンリーキがヘディングシュートを決めて先制した。

42分にはコーナーキックでニアサイドにいたレオ・ペレイラが頭で流すと、これがゴールエリアでジョナタン・アルベスのハンドを誘発してPKを獲得。このPKをガブリエウ・バルボーザが決めて、リードを広げた。PKを決めたガブリエウ・バルボーザは、コーナーフラッグを傾けてエアギターのパフォーマンスを披露した。

後半、フラメンゴは52分にブラジル代表FWブルーノ・エンリーキがコーナーキックに頭で合わせて 3-0 とした。4点目は生まれなかったが、フラメンゴは「攻撃は最大の防御」と喩えても過言でないほどに攻め続けて相手に隙を与えなかった。

フラメンゴは連勝で勝ち点を6としたが、得失点差でインデペンディエンテ・デル・バージェのほうが上回っているため、フラメンゴはグループAで2位。

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ 第2節 (2020/03/11)
フラメンゴ
(ブラジル)
3-0 バルセロナSC
(エクアドル)
ジエゴ・アウベス GK ビクトル・メンドーサ
ハフィーニャ
グスターボ・エンリーキ
レオ・ペレイラ
フィリッピ・ルイス
DF バイロン・カスティージョ
ダリオ・アイマール
(アントニー・ベドーヤ)
ウィリアンス・リベーロス
ペドロ・ベラスコ
チアゴ・マイア
(ジエゴ)
ジェルソン
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
(ミシャエウ)
エベルトン・ヒベイロ
MF ガブリエル・マルケス
ブルーノ・ピニャタレス
ダミアン・ディアス
(マティアス・オジョーラ)
レアンドロ・マルティネス
ガブリエウ・バルボーザ
ブルーノ・エンリーキ
(ビチーニョ)
FW フィデル・マルティネス
(ジャン・カルロス・モンターニョ)
ジョナタン・アルベス
グスターボ・エンリーキ 38
(PK) ガブリエウ・バルボーザ 44
ブルーノ・エンリーキ 52
ゴール
フィリッピ・ルイス
チアゴ・マイア
イエロー
カード
ダミアン・ディアス
ジョナタン・アルベス
ブルーノ・ピニャタレス
アントニー・ベドーヤ
ジョルジ・ジェズス 監督 ファビアン・ブストス
主審: ファクンド・テージョ (アルゼンチン)
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2020.03.11

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。