Liga 1 Movistar 2020リーガ1 (ペルー1部リーグ) 2020

COVID-19の感染者数が直近の10日間で4万以上増加のペルー FPFが国内リーグの再開に言及

FPF(ペルーサッカー連盟)がリーガ1(ペルー1部リーグ)の再開に向けて指針を発表
▲ リーガ1(ペルー1部リーグ)はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックにより3月中旬から3ヵ月以上中断している
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックからの復活を目指している南米サッカー界で、パラグアイ、ウルグアイに続きペルーが国内リーグの再開の指針を発表した。ただし、ペルーではCOVID-19の新規感染者数が直近の10日間で4万人、累計死亡者数は1,500人以上増加するなど収束の目処は立っていない。

FPFはリーガ1(ペルー1部リーグ)の各クラブチーム会長とWEB会議を開いた上で、リーグ1の再開時期などを決定。7月31日に前期第7節を再開させるべく、COVID-19の感染予防策を徹底させた上で、各クラブチームのトレーニングを6月22日から許可することを決めた。詳細は、下記の通り。

● 再開指針
3月13日より中断していた2020年の前期(アペルトゥーラ)第7節を、7月31日に再開。ホーム&アウェイでなく、首都リマに全チームを招集して行う。後期(クラウスーラ)は不確定だが、20チームを2つのグループに分けることで、開催期間の短縮を図る想定。両グループの首位同士で決勝戦を行い、後期の優勝チームを決めるレギュレーション。

● プレイオフ
前後期(アペルトゥーラとクラウスーラ)の優勝チームに、前後期の合計勝ち点での上位4チーム(前後期の優勝チームを除く)を追加した6チームで開催予定。

● 降格に関する規定
原則は、前後期合計勝ち点の下位4チームが、リーガ2(ペルーの2部リーグ)に降格。コパ・ペルー(ペルーの国内カップ戦)が再開されない場合は、降格圏を下位3チームに縮小。さらに、リーガ2が再開されない場合は、降格圏を下位2チームに縮小する措置も。

▼ CONMEBOL加盟10カ国+メキシコの感染状況 (2020年6月15日現在)
感染者数 死亡者数
アルゼンチン 31,577 833
ボリビア 17,842 585
ブラジル 867,624 43,332
チリ 174,293 3,323
コロンビア 50,939 1,667
エクアドル 46,751 3,896
パラグアイ 1,289 11
ペルー 229,736 6,688
ウルグアイ 847 23
ベネズエラ 2,978 25
メキシコ 146,837 17,141
2020.06.10

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。