Campeonato Mineiro 2020カンピオナート・ミネイロ 2020

アトレチコ・ミネイロの中心選手ながらコリンチャンス好きを公言したカサーレスの去就は?

エクアドル代表MFファン・カサーレスを契約満了前に放出したいアトレチコ・ミネイロの思惑
▲ 2016年からアトレチコ・ミネイロで長く活躍しているエクアドル代表MFファン・カサーレス
2016年からアトレチコ・ミネイロのエースとして長く活躍しているエクアドル代表MFファン・カサーレスの去就が、にわかに注目を集めている。

カサーレスには年明けの1月にもアル・アイン(UAE)から1,300万ヘアウ(日本円で約2億7千万円)で買い取るオファーがあったが、アトレチコ・ミネイロは「より高い移籍金で放出できる」との判断でアル・アインからのオファーを断っていた。ところが、カサーレスは以前からクラブ側と時折もめ事を起こしていて、さらにはCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックによる自宅隔離生活中に「コリンチャンスが好きだ」、「アトレチコ・ミネイロを離れたい」などとするメッセージを発信したことで、クラブとの関係が多少悪化している。

こうした経緯から、アトレチコ・ミネイロはカサーレスとの契約満了となる今年12月までに同選手を放出して移籍金を得る方に舵を切った。地元ラジオ局のインタビューに応じたアトレチコ・ミネイロのスポーツディレクターのアレシャンドレ・マットス氏は、カサーレス放出の噂を認める発言を残している。

「良いオファーをいただいたら、どれも真剣に検討している。カサーレスだけでなく、他の選手へのオファーでも同様に」

マットス氏は、カサーレスとのわだかまりについては言及を避けて、あくまで選手としての評価や完全移籍で放出する可能性に言及した。

「カサーレスはサポーターの皆さんもご承知のとおり、選手としての能力は申し分ないし、あなた(インタビュアー)が述べたようにいくつかの問題はあった。彼とは年末まで契約が残っているから、契約満了を迎える前に双方にとって良い形で送り出せればと考えている」

そんなカサーレスの元には、同選手がファンと公言しているコリンチャンスでなく、その宿敵パウメイラスからのオファーが届いているとの噂もある。しかし、前述のマットス氏は「現時点ではどのクラブチームとも交渉には至っていない」と噂を否定した。

◆ ファン・カサーレス

本名:
ファン・ラモン・カサーレス・セビラーノ
生年月日:
1992年4月3日生まれ(28歳)
出身:
エクアドル(キニンデー)
身長:
171cm
ポジション:
ミッドフィルダー

2006年に14歳でバルセロナSCの下部組織に入団し、その後移籍したインデペンディエンテ・デル・バージェの下部組織から2009年にトップチームに昇格。翌2010年にはリーベル・プレート(アルゼンチン)のユースへ移籍すると、2011年にはリーベル・プレートへ完全移籍して、2012年にはU-20のリベルタドーレス優勝にも貢献した。その後バルセロナSCやバンフィエール(アルゼンチン)に貸し出されると、2014年にはバンフィエールに完全移籍。2016年からはアトレチコ・ミネイロで205試合に出場して41ゴール46アシストと、中心選手として安定した活躍をみせている。エクアドル代表。

2020.06.16

★ミナス・ジェライス州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。