Campeonato Carioca 2020カンピオナート・カリオカ 2020

元U-20アルゼンチン代表FWヘルマン・カノのハットトリックでバスコが準決勝進出に望みをつなぐ

カンピオナート・カリオカ 2020 リオ杯 第4節 バスコ・ダ・ガマ 3-1 マカエー
▲ 前半のうちにハットトリックを達成した元U-20アルゼンチン代表FWヘルマン・カノ(左)に駆け寄るイアゴ・ピカシュウ(22番)
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックにより3月中旬から3ヵ月以上も中断していたカンピオナート・カリオカのリオ杯は、6月18日に再開。28日に第4節が行われた。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「バスコ・ダ・ガマ×マカエー」は、元U-20アルゼンチン代表FWヘルマン・カノのハットトリックでバスコが快勝した。

バスコは11分に右サイドでパスを受けたビニシウスがオーバーラップしたイアゴ・ピカシュウにパスを出すと、ドリブルで最終ラインを突破したピカシュウがペナルティエリアでブラジミールのスライディングを受けて転倒。このファウルで得たPKをヘルマン・カノが決めて、先制した。続けて20分には右サイドからビニシウスが中央に折り返したボールをイアゴ・ピカシュウがスルーして元U-17アルゼンチン代表FWマルティン・ベニーテスがシュートに持ち込むと、このシュートがペナルティエリアにいたヘルマン・カノへのパスになって、カノが左足でゴールに押し込み 2-0 とした。

マカエーは34分にアレシャンドロが左からのクロスに頭で合わせたが、枠を捕らえたボールはキーパーが左手に当ててクロスバーの上へ弾き出す。それでも直後のコーナーキックでキーパーが目測を誤ってクリアし損ねたボールを、ジョニスが右足でゴールに沈めて1点を返した。

しかし勢いで上回るバスコは42分、右からの折り返しをフェリッピ・バストスが右足で流すと、ペナルティエリアでフリーになっていたヘルマン・カノが右足でゴールに流し込んでハットトリックを達成した。

後半、バスコは57分にスルーパスで最終ラインの裏へ抜け出したイアゴ・ピカシュウがペナルティエリアで右足を振り抜いたが、シュートは浮いてしまう。72分にはこぼれ球をアンドレイが右足でミドルシュートに持ち込んだが、ゴール左隅を狙って蹴ったボールはポストを直撃。バスコは終盤にかけて立て続けにチャンスメイクしたが、後半はゴールネットを揺らせなかった。

この勝利でグループBの3位に浮上したバスコは、次の最終節で勝った場合、他会場の結果次第で準決勝に進出する可能性をわずかに残した。

カンピオナート・カリオカ 2020 リオ杯 第4節 (2020/06/28)
バスコ・ダ・ガマ 3-1 マカエー
フェルナンド・ミゲウ GK ジョナタン
イアゴ・ピカシュウ
ヒカルド
レアンドロ・カスタン
エンリーキ
DF フィリッピ・フォルミーガ
(ビニシウス)
アンドレ・ヒベイロ
ブラジミール
(アンデルソン)
マラニョン
フェリッピ・バストス
(マルコス・ジュニオール)
アンドレイ
(ハウー)
マルティン・ベニーテス
(ブルーノ・セーザル)
MF ワギネル・カリオカ
ジュニオール・サントス
ジェデイウ
(ホナン)
ジュリーニョ
ビニシウス
(ルーカス・サントス)
ヘルマン・カノ
タリス・マギノ
(クラウジオ・ウィンキ)
FW ジョニス
(ルキーニャ)
アレシャンドロ
(ヒシャルジ)
(PK) ヘルマン・カノ 12
ヘルマン・カノ 20
ヘルマン・カノ 42
ゴール 35 ジョニス

イエロー
カード
アンドレ・ヒベイロ
ワギネル・カリオカ
ハモン・メネーゼス 監督 シャルリス・アウメイダ
主審: グラジナンニ・マシエウ・ホッシャ
会場: エスタジオ・サン・ジャヌアーリオ (リオ・デ・ジャネイロ)
2020.06.28

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。