Campeonato Carioca 2020カンピオナート・カリオカ 2020

好調ヘルマン・カノのゴールで勝利も… グループで2位に上がれず準決勝進出ならず

カンピオナート・カリオカ 2020 リオ杯 第5節 バスコ・ダ・ガマ 1-0 マドゥレイラ
▲ 終盤に値千金の決勝ゴールを決めた元U-20アルゼンチン代表FWヘルマン・カノ
7月1〜2日に行われたカンピオナート・カリオカのリオ杯第5節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「バスコ・ダ・ガマ×マドゥレイラ」は、元U-20アルゼンチン代表FWヘルマン・カノのゴールでバスコが接戦を制した。

マドゥレイラは15分にカウンターから決定機を演出したが、右からのグラウンダーのクロスに合わせて飛び込んだイゴール・カタタウのシュートはわずかに枠を逸れてしまう。対するバスコは25分にアルゼンチン人選手の連携でゴールネットを揺らしたが、マルティン・ベニーテスのスルーパスが出た次点でヘルマン・カノがオフサイドだったため、ノーゴールに。41分にはヒカルドがコーナーキックに頭で合わせるも、ボールはクロスバーをかすめて外へ流れた。

後半、開始早々にイアゴ・ピカシュウのシュートで攻めの姿勢をみせたバスコは、何度もゴール前までボールを運びながら、なかなかゴールを割れずにいた。それでも83分、ペナルティエリアの右側へ上がったイアゴ・ピカシュウがクロスでなく後方に折り返すと、ヘルマン・カノが右足ボレーでゴールに蹴り込み先制した。そしてこれが決勝点となって、バスコが勝ち点3を獲得した。

バスコはこの試合にこそ勝ったが、同時刻の試合でボウタ・ヘドンダも勝ったため、バスコは準決勝進出を果たせずここで敗退となった。

カンピオナート・カリオカ 2020 リオ杯 第5節 (2020/07/02)
バスコ・ダ・ガマ 1-0 マドゥレイラ
フェルナンド・ミゲウ GK ルコン
イアゴ・ピカシュウ
ヒカルド
レアンドロ・カスタン
エンリーキ
DF フアン
マルセーロ・アウベス
マリオ・ピエーヒ
ジュニーニョ
アンドレイ
(マルコス・ジュニオール)
フィリッピ・バストス
(ハウー)
マルティン・ベニーテス
(クラウジオ・ウィンキ)
MF テデスコ
ラルッソ
ブルーノ
ドウグラス・クーニャ
ビニシウス
(ブルーノ・セーザル)
ヘルマン・カノ
タリス・マギノ
(ルーカス・サントス)
FW ナタン
イゴール・カタタウ
ヘルマン・カノ 83 ゴール
ヒカルド
レアンドロ・カスタン
イエロー
カード
ブルーノ
ハモン・メネーゼス 監督 レアンドロ・パッソス
主審: アレシャンドリ・バルガス・タバーレス
会場: エスタジオ・サン・ジャヌアーリオ (リオ・デ・ジャネイロ)
2020.07.02

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。