Copa América 2021コパ・アメリカ 2021

オリンピックも1年延期の事態で… CONMEBOLはコパ・アメリカの2021年開催に意欲的

CONMEBOL(南米サッカー連盟)が2021年のコパ・アメリカ開催に向けて南米各国の連盟会長らと遠隔ミーティング
▲ 南米各国の連盟会長らと遠隔ミーティングを行うCONMEBOL(南米サッカー連盟)のアレハンドロ・ドミンゲス会長(右)
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)によるパンデミックで2020年6月に開催予定だった2020年のコパ・アメリカは、翌2021年に延期となった。これに付随して、CONMEBOLは南米各国の連盟会長らと遠隔ミーティングを実施した。

同会長は遠隔ミーティングを経て、2021年にアルゼンチンとコロンビアの共同開催に何の変更もなく、さらに計画が前進していることも確認している。

「コロンビアは歴史的な国。我々はコロンビアサッカーの歴史と伝統を熟知しているし、このたび初の2カ国共催となる次の大会を成功させたいと意欲的だ。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の検査基準を高く設定していて、感染症対策に万全を期して開催させられると確信している」

コロンビアやアルゼンチンでは直近の感染者数が増えているが、それでも両国の連盟はそれぞれの威信を懸けて2021年のコパ・アメリカの成功を目指している。

今後どうなるかは不透明でも、アルゼンチンとコロンビアの両国は2021年のコパ・アメリカの成功に自信をみなぎらせている。
2020.08.01

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。