Liga MX 2020 Apertura “Guard1anes”メキシコ1部リーグ 2020 前期

25歳のアルゼンチン人FWファン・ディネーノが2ゴール プーマスは開幕連勝で2位に浮上

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2020 前期 第2節 アトラス 1-2 プーマスUNAM
▲ 25歳のアルゼンチン人FWファン・ディネーノは2ゴールを決めて得点ランキングの単独トップに躍り出た
7月31日〜8月3日に行われたリーガMX(メキシコ1部リーグ)の2020 前期の第2節。グアダラハラで行われた「アトラス×プーマスUNAM」は、25歳のアルゼンチン人FWファン・ディネーノの2ゴールでプーマスUNAMが競り勝った。

一進一退の攻防が繰り広げられた前半は、チャンスで決めきれないアトラスとは対照的に、プーマスUNAMが42分に先制。左からのクロスがペナルティエリアの右側に落ちたところをファビオ・アルバレスが拾って中央に折り返すと、相手に当たったボールはゴールエリアに移動して待ち構えたファン・ディネーノにちょうど合うクロスになった。ディネーノは飛び上がることなくヘディングでゴールに押し込んだ。

後半、アトラスは51分に左サイドからドリブルでカットインした33歳のアルゼンチン人MFイグナシオ・マルコーラがペナルティエリアの端で右足を振り抜くと、相手の足に当たってコースが変わったボールはゴールネットに突き刺さって、スコアをタイに戻した。

62分になったところでは、スタジアムの照明が突然消灯するアクシデントが発生し、復旧まで試合が中断する事態にもなった。

72分にはアトラスがセットプレイからゴールネットを揺らすも、フリーキックが放たれた時点で3人がオフサイドポジションにいたため、線審の旗が上がってノーゴールとなった。直後の73分にはヘスス・イシハラがペナルティエリアの手前で右足を振り抜いたが、枠を捕らえたシュートはキーパーによって弾き出された。

対するプーマスUNAMは、後半の開始から投入されたパラグアイ代表FWファン・マヌエル・イトゥルベが、左サイドからカットインして右足を振り抜いたが、低く抑えたシュートはキーパーに左手一本で弾き出された。それでも89分、イトゥルベが左サイドを上がってクロスを上げると、ファン・ディネーノがヘディングでゴールに押し込んで勝ち越しに成功した。

プーマスは後半のアディショナルタイムにも相手のコーナーキックをキーパーがキャッチしてカウンターに転じたが、無人のゴールへのシュートは決まらず。それでも最後までリードを守りきって勝ち点3を獲得した。

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2020 前期 第2節 (2020/08/03)
アトラス 1-2 プーマスUNAM
カミーロ・バルガス GK アルフレード・タラベーラ
ヘスス・イシハラ
ウーゴ・ネルボ
エドガル・サルディバル
ヘスス・アングーロ
DF カルロス・グティエレス
(マヌエル・マヨルガ)
ジョアン・バスケス
ニコラス・フレイレ
ヘローニモ・ロドリゲス
(ブライアン・フィゲロア)
アンヘル・マルケス
ロレンソ・レジェス
ハビエル・コレーア
ルシアーノ・アコスタ
(イアン・トーレス)
イグナシオ・マルコーラ
MF エリック・リラ
ファン・ビゴン
ファビオ・アルバレス
(ファン・マヌエル・イトゥルベ)
セバスティアン・サウセード
(アラン・モソ)
イグナシオ・ヘラルディーノ
(ハイロ・ムンガライ)
FW カルロス・ゴンサーレス
ファン・ディネーノ
(アマウリ・ガルシア)
イグナシオ・マルコーラ 51 ゴール 42 ファン・ディネーノ
89 ファン・ディネーノ
イグナシオ・ヘラルディーノ
ルシアーノ・アコスタ
ロレンソ・レジェス
イエロー
カード
ニコラス・フレイレ
セバスティアン・サウセード
アマウリ・ガルシア
ラファエル・プエンテ 監督 ミチェル
主審: ホルヘ・アントニオ・ペレス・ドゥラン
会場: エスタディオ・ハリスコ (グアダラハラ)
2020.08.03

★リーガMX (メキシコ1部リーグ) 2020 前期のコンテンツページはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。