Primera División de Venezuela 2020ベネズエラ1部リーグ 2020

ベネズエラサッカー連盟の会長がCOVID-19で死亡 南米の連盟会長ではボリビアに続き二人目

FVF(ベネズエラサッカー連盟)のヘスス・ベラルディネッリ会長が入院先の病院で死去
▲ 5日に61歳で死去したヘスス・ベラルディネッリ会長の訃報を発信したFVF(ベネズエラサッカー連盟)の twitter アカウント
FVF(ベネズエラサッカー連盟)は5日、入院中だったヘスス・ベラルディネッリ会長の死亡を発表した。61歳だった。死因は、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)による呼吸器疾患とみられる。

ベラルディネッリ会長は元々、公文書偽造罪など複数の罪で地元当局によって逮捕されていたが、その後COVID-19の感染が確認されて、その身柄は拘留先から病院に移されていた。同会長は入院先で数日間集中治療を受けたものの、呼吸器の状態は改善されなかったという。

8月3日には一時的に酸素圧に良好な反応がみられ、回復も期待されたが、入院から2週間での死亡となった。

先にも記述したとおり、元々は複数の罪で身柄を拘束されていた同会長の死によって、2021年に行われる予定だった次期会長選挙は年内に前倒しされることになった。

なお、南米大陸のおけるサッカー連盟会長の感染死は、7月19日に急逝したFBF(ボリビアサッカー連盟)のセサル・サリナス会長(享年58)に続き二人目。
2020.08.06

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。