Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

ジョルジ・ジェズスが直談判で説得か? ベンフィカがブルーノ・エンリーキ獲得を検討と現地報道

ポルトガルの名門ベンフィカがブラジル代表FWブルーノ・エンリーキの獲得に向けて動いていると現地報道
▲ ベンフィカが獲得を検討しているとされるブラジル代表FWブルーノ・エンリーキ
ポルトガルのスポーツ紙「A Bola」は、ベンフィカ(ポルトガル)がブラジル代表FWブルーノ・エンリーキの獲得に向けて交渉を加速していると報じている。

ベンフィカは、フラメンゴを常勝軍団に育て上げたジョルジ・ジェズス監督が戻ってきた上に、近日中にもグレミオのブラジル代表FWエベルトンを獲得する公算が大きいとの報道もある。そこに浮かんできたのが、ブルーノ・エンリーキだ。同選手の獲得を目指す背景には、フラメンゴを指揮していた当時のジョルジ・ジェズス監督が、ブルーノ・エンリーキの能力をいたく気に入っていて、同選手への説得もしやすいためとしている。

ポルトガルでの報道によれば、ベンフィカはまずエベルトンの移籍を完了させるのをプライオリティ(優先順位)にしていて、そこが解決してからブルーノ・エンリーキを獲得するための交渉を開始するとしている。

だが、ベンフィカはエベルトンの獲得については契約書へのサインをほのめかした一方、ブルーノ・エンリーキに対しては冷ややかな見解を示している。ブルーノ・エンリーキがベンフィカへ移籍する可能性は未知数だ。

◆ ブルーノ・エンリーキ

本名:
ブルーノ・エンリーキ・ピント
生年月日:
1990年12月30日生まれ(29歳)
出身:
ブラジル(ミナス・ジェライス州ベロ・オリゾンチ)
身長:
185cm
ポジション:
フォワード

ユース時代はプロのクラブチームに所属せず、地元のインコンフィデンシアというアマチュアクラブにいた。2012年に21歳でクルゼイロとプロ契約を結んだが、すぐにウベルランジアへ移籍して、そこで頭角を現した。2015年に完全移籍したゴイアスで12ゴールを叩き出す活躍をみせると、2016年にはヴォルフスブルク(ドイツ)に渡ったが、出場機会は少なくノーゴールに終わった。ところが2017年にサントスに加入すると、眠っていた才能が再び目を覚まして活躍。2019年からはサントス時代の同僚であるブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザに同行するかのようにフラメンゴへ移籍して、同年の三冠(カンピオナート・カリオカ、カンピオナート・ブラジレイロ、リベルタドーレス)に大きく貢献した。ブラジル代表。

2020.08.07

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。