Campeonato Uruguayo 2020ウルグアイ1部リーグ 2020

5ヵ月ぶりの再開 ディエゴ・フォルランの兄パブロ氏率いるペニャロールが追いついて引き分け

ウルグアイ1部リーグ 2020 前期 第4節 ナシオナル・モンテビデオ 1-1 ペニャロール
▲ 32分に先制ゴールを決めたゴンサーロ・ベルヘシオ(9番)を祝福するナシオナルのイレブン
8月8〜9日に各地で行われたウルグアイ1部リーグの前期第4節。首都モンテビデオで行われたクラシコ「ナシオナル・モンテビデオ×ペニャロール」は、ペニャロールが終盤に追いついて引き分けに持ち込んだ。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)により、3月8日を最後に中断していた国内リーグが5ヵ月ぶりに再開。濃霧で視界不良の中で始まった試合は、ナシオナルが32分に先制。コーナーキックに合わせたゴンサーロ・ベルヘシオのヘディングシュートが、キーパーの右手を弾いてゴールネットに突き刺さった。

後半、53分にあわや同点の決定機を演出したペニャロールだったが、62分に味方のフィードをペナルティエリアでトラップしようとしたマティアス・ブリートスが、高く上げた左足でマティアス・スアーレスの顔面を跳び蹴りしてしまう。主審はブリートスにレッドカードを出して、ペニャロールは1点ビハインドの状況で数的不利にも陥った。

▲ 80分に同点ゴールを決めたダビ・テランスに覆い被さって喜ぶペニャロールのイレブン
それでもペニャロールは80分、最終ラインからのロングフィードでペナルティエリアの左側を上がったダビ・テランスが、バウンドしたボールに左足で合わせて、飛び出したキーパーの脇をすり抜けるシュートを決めて追いついた。

ペニャロールの監督は元セレッソ大阪の元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン氏だが、3月に行われた前節のダヌービオ戦でペナルティを受けてこの日はセンテナリオへの立ち入りを禁止されていた。そのため、この試合は同氏の兄パブロ・フォルラン氏が暫定監督を務めた。

ウルグアイ1部リーグ 2020 前期 第4節 (2020/08/09)
ナシオナル・モンテビデオ 1-1 ペニャロール
ルイス・メヒーア GK ケビン・ダウソン
マティアス・スアーレス
(アルマンド・メンデス)
アイルトン・コウゴ
アグスティン・オリベロス
マティアス・ラボルダ
DF ガリ・カヘルマチェル
ホアキン・ピケレス
(フランシスコ・ヒメーネス)
ジオバンニ・ゴンサーレス
ロドリーゴ・アバスカル
ガブリエル・ネベス
フェリペ・カルバージョ
(ホアキン・トラサンテ)
クラウディオ・ヤコ
ゴンサーロ・カストロ
(セバスティアン・フェルナンデス)
MF ヘスス・トリンダーデ
クリスティアン・バドツ
ファクンド・ペリストリ
マティアス・デ・ロス・サントス
(クリスティアン・ロドリゲス)
ゴンサーロ・ベルヘシオ
(ティアゴ・ベシーノ)
サンティアゴ・ロドリゲス
(ブライアン・オカンポ)
FW マティアス・ブリートス
ダビ・テランス
(デニス・オリベーラ)
ゴンサーロ・ベルヘシオ 32 ゴール 80 ダビ・テランス
マティアス・スアーレス イエロー
カード
デニス・オリベーラ
レッド
カード
マティアス・ブリートス
グスターボ・ムヌーア 監督 パブロ・フォルラン (暫定監督)
主審: クリスティアン・フェレイラ
会場: エスタディオ・センテナリオ (モンテビデオ)
2020.08.09

★ウルグアイ1部リーグをチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。