Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

サンパオリ監督の采配的中 途中出場の二人の活躍などでアトレチコが2点差をひっくり返す

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第2節 アトレチコ・ミネイロ 3-2 コリンチャンス
▲ 元アルゼンチン代表監督でもあるホルヘ・サンパオリ氏はアトレチコ・ミネイロをブラジレイロンの開幕連勝スタートに導いている
8月12〜13日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第2節。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「アトレチコ・ミネイロ×コリンチャンス」は、アトレチコ・ミネイロが2点差をひっくり返して逆転勝利を収めた。

開始直後に攻め込みながら得点できないアトレチコ・ミネイロとは対照的に、コリンチャンスは11分に先制。左サイドで相手からボールを奪い取ったシジクレイがペナルティエリアに達して後方にボールを折り返すと、チリ代表MFアンヘロ・アラオスのアーリークロスに元名古屋グランパスのジョがダイビングヘッドでゴールに押し込んだ。

さらに29分には右サイドを崩したマテウス・ビタウがペナルティエリアへパスを出すと、ジョがヒールキックで後方に下げて最後はアンヘロ・アラオスが右足でゴールに流し込み、リードを広げた。一方のアトレチコ・ミネイロは決定的なシュートがポストに嫌われるなど、前半は完全に相手に主導権を譲っていた。

ところが後半になると、アトレチコ・ミネイロは開始からイオランとベネズエラ代表FWジェフェルソン・サバリーノを投入。ホルヘ・サンパオリ監督のこの采配が、試合の流れを大きく変えることとなった。まずは51分、右サイドをオーバーラップしたグーガがペナルティエリアでボールを折り返すと、中央で両手を挙げてボールを求めたイオランがトラップしてボレーシュートに及んだ。ボールはキーパーの右手を弾いてゴールに転がり、アトレチコ・ミネイロは早い時間帯に1点を返した。

すると55分には、ジェフェルソン・サバリーノのシュートのこぼれ球を、イオランがゴールに押し込んで 2-2 。サンパオリ監督の起用に応えるかのように、代わって入った二人が躍動した。

さらに60分にはナタンが右足でミドルシュートを決めて、アトレチコ・ミネイロが逆転に成功した。

アトレチコ・ミネイロはその後も決定機を演出したが、4点目は奪えず。追いつきたいコリンチャンスは89分に絶好機を演出するも、ルーズボールに反応したジョのヘディングシュートはカバーに戻った元ブラジル代表DFヘーベルが冷静にクリアした。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第2節 (2020/08/12)
アトレチコ・ミネイロ 3-2 コリンチャンス
ハファエウ GK カッシオ
グーガ
ヘーベル
ジュニオール・アロンソ
ギリェルミ・アラーナ
DF ミシェウ
ブルーノ・メンジス
ダニーロ・アベラル
シジクレイ
ジャイル
ナタン
(アラン)
フランコ
(イオラン)
MF ガブリエウ
エデルソン
(ガブリエウ・ペレイラ)
ハミーロ
(ジャンデルソン)
マテウス・ビタウ
(ビクトル・カンティージョ)
アンヘロ・アラオス
(フアン)
ケーノ
(ファービオ・サントス)
マホーニ
(マリアーノ)
マルキーニョス
(ジェフェルソン・サバリーノ)
FW ジョ
イオラン 51
イオラン 55
ナタン 60
ゴール 11 ジョ
29 アンヘロ・アラオス
イエロー
カード
ガブリエウ
ホルヘ・サンパオリ 監督 チアゴ・ヌーニス
主審: ワギネル・ド・ナシメント・マガリャイス
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2020.08.12

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。