Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

サンパウロでの出場機会減に不満のエルナーニスは家族のいるイタリアでの現役続行を希望

サンパウロに所属する35歳のブラジル代表MFエルナーニスの今後
▲ サンパウロでの出場機会減を理由に、家族のいるイタリアへ戻りたがっているブラジル代表MFエルナーニス
サンパウロで現役を続けているブラジル代表MFエルナーニスが、イタリアへ戻る方針を固めているという。

妻と子どもたちをイタリアに残して母国に単身赴任中のエルナーニスは、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックによりブラジルからイタリアへ渡航できず、約半年ほど家族と会えていない状況を余儀なくされている。そんな同選手がイタリアでの選手生活再開を望む理由は、サンパウロでの処遇だ。

2017年に5ヶ月間だけのレンタル移籍で古巣サンパウロに戻ったときにはチームの中心選手として活躍したエルナーニスは、完全移籍で再び戻った2019年も出場機会が多く5ゴールをマークした。だが、2020年は(COVID-19の影響もあるが)出場機会は激減。ベンチスタートで途中出場がメインとなっている現状に、エルナーニスは不満を募らせているという。

サンパウロで試合に出られないのならば、家族のいるイタリアへ戻りたい。そんな想いがエルナーニスの中で日に日に強くなっているようで、レッジーナ(イタリア)が関心を寄せているとの報道も、かつてラツィオ、インテル、ユベントスで活躍した同選手の“帰国”願望を後押ししているものとみられる。ただし、8月12日現在でレッジーナから公式のオファーは出されていない。

エルナーニスは、サンパウロとの契約期間が2021年12月まで残っている。

◆ エルナーニス

本名:
アンデルソン・エルナーニス・ジ・カルバーリョ・アンドラージ・リーマ
生年月日:
1985年5月29日生まれ(35歳)
出身:
ブラジル(ペルナンブーコ州ヘシフィ)
身長:
180cm
ポジション:
ミッドフィルダー

11歳で地元ヘシフィの名門サンタ・クルスのフットサル部に入団し、2001年にサンパウロの下部組織へ移籍。2005年にトップチームへ昇格すると、サント・アンドレに貸し出された2006年を除き、2010年までサンパウロの中心選手として活躍した。その後イタリアへ渡ってラツィオ、インテル、ユベントスでそれぞれ活躍し、2017年からは河北華夏幸福(中国)に活躍の場を移す。2017年にレンタルで古巣サンパウロへ戻ったときは、約5ヶ月の短い間でも攻撃の要として存在感を存分に示した。最近はブラジル代表に招集されていないが、本人は代表引退宣言をしていない。

2020.08.12

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。