Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

ペルー代表FWパオロ・ゲレーロの1ゴール1アシストでインテルナシオナウが開幕連勝

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第2節 インテルナシオナウ 2-0 サントス
▲ 56分に先制ゴールを決めたペルー代表FWパオロ・ゲレーロ(右)
8月12〜13日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第2節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「インテルナシオナウ×サントス」は、ペルー代表FWパオロ・ゲレーロの1ゴール1アシストでインテルナシオナウが勝利を収めた。

インテルナシオナウは8分に、前線へのフィードで右サイドをオーバーラップしたアルゼンチン代表DFレンソ・サラビアがヘディングで落とすと、パオロ・ゲレーロが右足ボレーで合わせたが、ルーカス・ベリッシモがゴールエリアでボールを蹴り上げてクリアした。14分にはペナルティエリアの左側をドリブルで崩したエデニウソンがグラウンダーのクロスを上げたが、ゴールエリアでフリーだった元アルビレックス新潟のチアゴ・ガリャルドは、あろうことかガラ空きのゴールにボールを押し込めず、すねに当てて逆サイドへ流してしまった。そばでパオロ・ゲレーロがスライディングしたことも、奇妙なシュートミスの遠因となった。

後半、サントスは52分にマリーニョがペナルティエリアの外から左足でゴールを狙ったが、枠を捕らえたボールはキーパーのファインセーブに遭う。対するインテルナシオナウは56分、チアゴ・ガリャルドがエンドライン際で粘ってボールを後方に下げると、レンソ・サラビアが上げたクロスにパオロ・ゲレーロが頭で合わせて先制した。

インテルナシオナウは60分にエデニウソンがペナルティアークの手前で左足を振り抜いたが、ボールはポストをかすめて枠を逸れた。62分にはドリブルでペナルティエリアに到達したチアゴ・ガリャルドがフェイントでシュートコースを作って右足でゴールを狙ったが、こちらも枠を捕らえられなかった。

それでも87分、エデニウソンがゲレーロにボールを預けて駆け上がると、ゲレーロは少し右へ流れてヒールキックでエデニウソンにボールを戻した。スピードを上げてペナルティエリアに入ったエデニウソンは、飛び出したキーパーをあざ笑うかのようなループシュートを決めて、勝利を決定づけた。

インテルナシオナウは開幕連勝で2位に浮上。敗れたサントスは15位に転落した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第2節 (2020/08/13)
インテルナシオナウ 2-0 サントス
マルセーロ・ロンバ GK ブラジミール
レンソ・サラビア
ブルーノ・フッチス
ビクトル・クエスタ
モイゼス
DF ルイス・フェリッピ
(カイオ・ジョルジ)
ルーカス・ベリッシモ
ルアン・ペレス
ホドリーゴ・リンドーゾ
エデニウソン
(アンドレス・ダレッサンドロ)
パトリッキ
ガブリエウ・ボスキーリャ
(マルコス・ギリェルミ)
MF アリソン
(イボネイ)
ジエゴ・ピトゥーカ
(タイウソン)
パラ
フェリッピ・ジョナタン
(マジソン)
カルロス・サンチェス
(ジョビソン)
チアゴ・ガリャルド
(ダミアン・ムスト)
パオロ・ゲレーロ
FW マリーニョ
ジェフェルソン・ソテルド
パオロ・ゲレーロ 56
エデニウソン 87
ゴール
エデニウソン
モイゼス
イエロー
カード
マリーニョ
ルーカス・ベリッシモ
カイオ・ジョルジ
エドゥアルド・コウデ 監督 クッカ
主審: マルセーロ・ジ・リーマ・エンリーキ
会場: エスタジオ・ベイラ・リオ (ポルト・アレグレ)
2020.08.13

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。