Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

逆転勝利まであと一歩だったボタフォゴ 元名古屋グランパスのジョにゴールを決められて引き分け

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第8節 コリンチャンス 2-2 ボタフォゴ
▲ ブルーノ・ナザーリオ(中央)は21分に直接フリーキックで同点ゴールを創造した
9月5〜6日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第8節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「コリンチャンス×ボタフォゴ」は、コリンチャンスが終了間際に追いついて引き分けに持ち込んだ。

コリンチャンスは9分、ブラジル代表DFファギネルのアーリークロスでペナルティエリアに入ったグスターボ・モスキートが、背後からマルセーロ・ベネベヌートに押し倒されてPKを獲得。このPKをファギネルが決めて、早い時間帯に先制した。

対するボタフォゴは、20分にギリェルミ・サントスのクロスがファギネルの手に当たってペナルティエリアの左端でセットプレイを得ると、ブルーノ・ナザーリオが左足で直接ゴールに沈めて 1-1 とした。

後半、コリンチャンスは63分に勝ち越しのチャンスが訪れたが、ペナルティエリアでトラップした元ブラジル代表FWジョのシュートはポストを直撃。その1分後にはベネズエラ代表MFロムロ・オテーロが右足で直接フリーキックを放ったが、枠を捕らえたボールはキーパーにキャッチされた。

するとボタフォゴは74分、左サイドでボールを持った元コートジボワール代表FWサロモン・カルーがフアンにパスを出して自身はペナルティエリアへ駆け出した。フアンがペナルティエリアへボールを送ると、ボールの勢いを活かしてシュートコースを作ったカルーは右足でゴールに流し込んだ。

コリンチャンスは逆転された直後の76分に右からのクロスをロムロ・オテーロがヘディングでゴールに叩き込んだが、VARチェックでマルセーロ・ベネベヌートがファウルを受けて転倒していたことが判明したため、オテーロのゴールは取り消された。

▲ 92分にジョのシュートを止められなかったパラグアイ代表GKガティート・フェルナンデスは頭を抱えてピッチに倒れ込んだ
それでもコリンチャンスは、後半のアディショナルタイムに追いつく。92分、ファギネルのパスで右サイドからペナルティエリアに入ったレオ・ナテウがボールを折り返すと、ジョが右足で合わせてゴールに沈めた。ボールを右手に当てながらゴールを守りきれなかったボタフォゴの守護神ガティート・フェルナンデスは、その場に倒れ込んで悔しさを抑えきれない様子だった。

終了直前に追いついたコリンチャンスは暫定10位、逆に勝ち損ねたボタフォゴは暫定13位にそれぞれ位置している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第8節 (2020/09/05)
コリンチャンス 2-2 ボタフォゴ
カッシオ GK ガティート・フェルナンデス
ファギネル
ジウ
ダニーロ・アベラル
ルーカス・ピトン
DF ケビン
マルセーロ・ベネベヌート
ハファエウ・フォルステル
カヌ
ギリェルミ・サントス
ビクトル・カンティージョ
(ロムロ・オテーロ)
カマーショ
ハミーロ
(マウロ・ボセーリ)
アンヘロ・アラオス
(マテウス・ビタウ)
グスターボ・モスキート
(レオ・ナテウ)
MF カイオ・アレシャンドレ
(デイビッジ・ソウザ)
本田 圭佑
ブルーノ・ナザーリオ
(フアン)
ジョ FW サロモン・カルー
(ルイス・オタービオ)
マテウス・バビ
(マテウス・ナシメント)
(PK) ファギネル 11
ジョ 90+2
ゴール 21 ブルーノ・ナザーリオ
74 サロモン・カルー
アンヘロ・アラオス
ビクトル・カンティージョ
マテウス・ビタウ
イエロー
カード
マルセーロ・ベネベヌート
チアゴ・ヌーニス 監督 パウロ・アウトゥオーリ
主審: ハファエウ・トラーシ
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2020.09.05

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。