Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

右足首の捻挫から復帰した“ガビゴウ”が決勝ゴール フラメンゴは3連勝で暫定2位に浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第8節 フラメンゴ 2-1 フォルタレーザ
▲ 5分に先制ゴールを決めたブラジル代表MFエベルトン・ヒベイロ(右)はU-23ブラジル代表FWペドロと肩を組んで駆け出す
9月5〜6日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第8節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×フォルタレーザ」は、ブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザのゴールで勝ち越しに成功したフラメンゴが接戦を制した。

試合は、フラメンゴが5分に先制。ブラジル代表MFエベルトン・ヒベイロが左足のアウトサイドでクロスを上げて、U-23ブラジル代表FWペドロが左足でゴール右隅を狙うと、キーパーが弾いたところにエベルトン・ヒベイロが詰めてループシュートでキーパーを翻弄。エベルトン・ヒベイロはそのまま体ごとゴールに押し込んでチームに先制点をもたらした。

だがフラメンゴのリードは長く続かず、11分にオズバウドがペナルティエリアでチリ代表DFマウリシオ・イスラのスライディングを受けて転倒すると、このファウルで得たPKをジュニーニョが決めてフォルタレーザがスコアをタイに戻した。

▲ 86分に決勝ゴールを決めたブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザ
その後はフォルタレーザが18分にクロスバーを直撃するオズバウドのループシュートもあったが、総合的にはフラメンゴにより多くのチャンスがあった。

後半、フラメンゴは先の試合で右足首を捻挫して戦列を離れていたブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザを開始から投入。するとこの采配は的中し、86分にエベルトン・ヒベイロのスルーパスで右サイドをオーバーラップしたマテウジーニョの折り返しを、ガブリエウ・バルボーザが左足で合わせてゴール右隅に流し込んだ。

勝ったフラメンゴは暫定2位に浮上した一方、フォルタレーザは中位に留まっている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第8節 (2020/09/05)
フラメンゴ 2-1 フォルタレーザ
ガブリエウ・バチスタ GK フェリッピ・アウベス
マウリシオ・イスラ
(マテウジーニョ)
ホドリーゴ・カイオ
グスターボ・エンリーキ
フィリッピ・ルイス
DF ガブリエウ・ジアス
ファン・セバスティアン・キンテーロ
パウロン
カルリーニョス
ウィリアン・アロン
ジェルソン
(ジエゴ)
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
(ペドロ・ホッシャ)
MF ジュニーニョ
ホナウジ
(フェリッピ)
マルロン
(ホマリーニョ)
エベルトン・ヒベイロ
ペドロ
(ガブリエウ・バルボーザ)
ミシャエウ
(リンコーン)
FW デイビッジ
(マリアーノ・バスケス)
エデルソン
(ウェウリントン・パウリスタ)
オズバウド
(フランコ・フラガパーネ)
エベルトン・ヒベイロ 05
ガブリエウ・バルボーザ 86
ゴール 13 ジュニーニョ (PK)
エベルトン・ヒベイロ イエロー
カード
ジュニーニョ
ドメーネ・トレン 監督 ホジェーリオ・セニ
主審: フラービオ・ホドリゲス・ジ・ソウザ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2020.09.05

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。