Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

マルティン・ベニーテスからヘルマン・カノへ アルゼンチン人コンビの活躍でバスコは4位をキープ

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第8節 バスコ・ダ・ガマ 1-0 アトレチコ・パラナエンセ
▲ この試合唯一のゴールを決めた元U-20アルゼンチン代表FWヘルマン・カノは、アシストした元U-17アルゼンチン代表MFマルティン・ベニーテス(10番)に抱きついて喜ぶ
9月5〜6日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第8節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「バスコ・ダ・ガマ×アトレチコ・パラナエンセ」は、元U-20アルゼンチン代表FWヘルマン・カノのゴールで先制したバスコが勝利を収めた。

5分にイアゴ・ピカシュウのシュートで攻撃の口火を切ったバスコは、6分に先制。カウンターで攻め上がってイアゴ・ピカシュウとのワンツーでペナルティエリアの右側を上がった元U-17アルゼンチン代表MFマルティン・ベニーテスが滑り込みながら中央に折り返すと、ヘルマン・カノが無人のゴールへボールを流し込んだ。

アトレチコ・パラナエンセは41分にジェウバニオがペナルティエリアの手前で左足を振り抜いたが、ミドルシュートはカーブをかけたものの枠を捕らえられなかった。

後半、アトレチコ・パラナエンセは63分にエリッキがペナルティエリアで右足を振り抜いたが、枠を捕らえたボールはキーパーが正面で弾き返す。76分にはペドリーニョがペナルティエリアの左側からゴールを狙ったが、またもキーパーのファインセーブに遭った。

バスコは79分にカウンターで相手陣内を上がったヒバマールが、フェイントでシュートコースを作りペナルティアークの手前から左足でゴール右隅にミドルシュートを決めたが、その直前にバスコの陣内でファウルがあったことがVARチェックにより判明したため、追加点は取り消された。それでもバスコは1点差を守り抜いて勝ち点3を得た。

勝ったバスコは4位をキープした一方、敗れたアトレチコ・パラナエンセは16位に転落している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第8節 (2020/09/06)
バスコ・ダ・ガマ 1-0 アトレチコ・パラナエンセ
フェルナンド・ミゲウ GK サントス
イアゴ・ピカシュウ
ミランダ
マルセーロ・アウベス
ネト・ボルジス
DF エリッキ
ルーカス・アウテル
(ルイス・ゴンサーレス)
ペドロ・エンリーキ
マルシオ・アゼベード
(アビネル・ビニシウス)
アンドレイ
フェリッピ・バストス
(ブルーノ・セーザル)
マルティン・ベニーテス
(ブルーノ・ゴメス)
MF ヒシャルジ
(ハイメ・アルバラード)
クリスチャン
レオ・シッタジーニ
イゴール・カタタウ
(カヨ・テノーリオ)
ヘルマン・カノ
(ヒバマール)
タリス・マギノ
(カルリーニョス)
FW ジェウバニオ
ビゾーリ
(ブルーノ・レイチ)
ファビーニョ
(ペドリーニョ)
ヘルマン・カノ 06 ゴール
ネト・ボルジス イエロー
カード
ジェウバニオ
ハモン・メネーゼス 監督 エドゥアルド・バホス
主審: ハファエウ・クラウス
会場: エスタジオ・サン・ジャヌアーリオ (リオ・デ・ジャネイロ)
2020.09.06

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。