Superliga Argentina 2020-2021スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2020-2021

9月25日の開幕を断念したAFA 公式会見を前に地元紙が10月中旬の開幕説を報じる

アルゼンチンのトップリーグであるスーペルリーガの新シーズン開幕時期に関する最新情報
▲ 外を歩きながら話し合うアルゼンチンプロリーグ理事のマルセーロ・ティネッリ氏(左)とAFAのクラウディオ・タピア会長
アルゼンチンのトップリーグであるスーペルリーガの、2020-2021シーズンの9月開幕は不可能との公算が大きくなった。アルゼンチンのスポーツ紙「Olé」が先だって確認した上で報じている。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染者数が急増しているアルゼンチンでは、累計感染者数が世界第10位、南米大陸では第4位と感染拡大に歯止めがかかっていない。そうした状況を受けて、AFA(アルゼンチンサッカー協会)は9月25日に予定していたスーペルリーガ・アルヘンティーナ 2020-2021 の開幕時期を、10月中旬に延期する方向で調整に入ったという。

具体的な内容の発表は現時時間で8日の18時頃(日本時間では9日の午前6時)にもAFAのクラウディオ・タピア会長による公式発表がなされる予定で、その席では国内カップ戦やリベルタドーレスなど国際大会の運営についても言及されるとみられている。

アルゼンチンでは先週一週間で毎日のように感染者数が1日あたり1万人を超えていて、国内サッカーの再開についてはアルベルト・フェルナンデス会長自身も懸念を示していた。しかも、チームトレーニングを再開したクラブ内で選手のクラスターが発生している事実も、国内サッカーの再開に暗い影を落としている。

アルゼンチンでは医療崩壊が心配されていて、緊急事態宣言の発出も危惧されていることから、10月中旬を想定しているスーペルリーガの開幕時期が再延期される可能性もありうると現地では報じられている。こうした動向は、リベルタドーレスやワールドカップ南米予選など他にも波及する恐れもあり、アルゼンチン国外の関係者も注視しているのが実情だ。

2020.09.07

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。