Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

パウメイラスが“デルビー・パウリスタ”を制して4位に浮上 コリンチャンスは決定機を生かせず

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第9節 コリンチャンス 0-2 パウメイラス
▲ 40分にブラジル代表DFファギネル(右から二人目)のハンドを誘うシュートを打ったブラジル代表MFルーカス・リーマ(20番)に駆け寄りPK獲得を喜ぶパウメイラスのイレブン
9月9〜10日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第9節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「コリンチャンス×パウメイラス」は、パウメイラスが勝利を収めた。

“デルビー・パウリスタ”と呼ばれる因縁の対決は、試合前に先のフィゲイレンセ襲撃事件に反対の意志を示すパフォーマンスが行われた。そして試合は、パウメイラスが4分にゼ・ハファエウのシュートで攻撃の口火を切り、コリンチャンスは12分にコーナーキックのこぼれ球をベネズエラ代表MFロムロ・オテーロが左足ボレーで合わせたが、強烈なミドルシュートはクロスバーを直撃した。

しばらくは互いに決め手を欠いた攻防は、40分にパウメイラスの攻撃で両者の命運が分かれる。ルイス・アドリアーノのスルーパスで最終ラインの裏へ抜け出したウェズレイのシュートは飛び出したキーパーによって阻まれたが、セカンドボールをルーカス・リーマが左足でシュート。するとカバーに戻ったブラジル代表DFファギネルが右腕を体から離してボールに当てて、主審はファギネルを退場に処してパウメイラスにPKを与えた。このPKをルイス・アドリアーノが決めて、パウメイラスが先制した。

▲ 64分にゴールを決めたガブリエウ・ベロンを抱擁で祝福するパウメイラスのイレブン
後半、コリンチャンスはロムロ・オテーロを起点にゴールを目指したが、フィニッシュの精度を欠いてゴールを奪えず。対するパウメイラスは64分、ルーカス・リーマが右サイドからペナルティエリアへグラウンダーのアーリークロスを上げると、ファーサイドからペナルティエリアへ駆け上がったウィリアンはシュートモーションで中央にクロスを供給。最後はガブリエウ・ベロンが無人のゴールにボールを押し込んで、2-0 とした。

コリンチャンスはその後の決定機もゴールネットを揺らせず。85分にはダニーロ・アベラルが二度目の警告で退場処分になって、反撃の力を失った。

クラシコを制したパウメイラスは4位に浮上。宿敵に蹴散らされたコリンチャンスは13位に後退した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第9節 (2020/09/10)
コリンチャンス 0-2 パウメイラス
カッシオ GK ウェベルトン
ファギネル
ジウ
ダニーロ・アベラル
ルーカス・ピトン
(シジクレイ)
DF マイキ
(ブルーノ・エンリーキ)
ルアン
グスターボ・ゴメス
マティアス・ビニャ
ガブリエウ
ビクトル・カンティージョ
(マテウス・ビタウ)
ハミーロ
(エデルソン)
ロムロ・オテーロ
(レオ・ナテウ)
グスターボ・モスキート
(ミシェウ)
MF パトリッキ・ジ・パウラ
ガブリエウ・メニーノ
ゼ・ハファエウ
(ハミーリス)
ルーカス・リーマ
(ホニ)
ジョ FW ウェズレイ
(ガブリエウ・ベロン)
ルイス・アドリアーノ
(ウィリアン)
ゴール 42 ルイス・アドリアーノ (PK)
64 ガブリエウ・ベロン
ダニーロ・アベラル
ハミーロ
ロムロ・オテーロ
イエロー
カード
マイキ
ゼ・ハファエウ
ファギネル
ダニーロ・アベラル
レッド
カード
チアゴ・ヌーニス 監督 バンデルレイ・ルシェンブルゴ
主審: レアンドロ・ペドロ・ブアーデン
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2020.09.10

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。