CONMEBOL Libertadores 2020コンメボル・リベルタドーレス 2020

ウルグアイ代表MFアラスカエータのゴールなどでリードを守り抜いたフラメンゴがグループ2位を堅守

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ 第4節 バルセロナSC 1-2 フラメンゴ
▲ 25分に決勝ゴールを決めたウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータ(右から2人目)を祝福するブラジル代表MFエベルトン・ヒベイロ(右)らフラメンゴのイレブン
9月22〜24日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第4節。エクアドルのグアヤキルで行われた「バルセロナSC×フラメンゴ」は、フラメンゴがリードを守り抜いて勝ち点3を獲得した。

9月15日に半年ぶりに再開し、迎えた2週目の第4節。試合は、フラメンゴが立ち上がりに先制する。5分、味方が落としたボールを左サイドで拾ったブラジル代表MFジェルソンがドリブルで一人を抜いてペナルティエリアの手前から右へパスを出すと、ブラジル代表FWペドロがペナルティエリアでキーパーの股間を抜くシュートを決めた。

その後も攻め込んだフラメンゴは25分、右サイドからブラジル代表MFエベルトン・ヒベイロが中央にクロスを上げると、ペナルティエリアに入って胸トラップしたウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータが、背後からチャージを受けても倒れることなく右足でゴールに蹴り込み 2-0 とした。

バルセロナSCには38分にチャンスが巡ってきたが、前線の左でパスを受けたミチャエル・アロージョが右足で打ったシュートは、ゴール左隅を狙うもカーブしきれずわずかに枠を逸れた。それでもバルセロナSCは後半の立ち上がりに、ロングフィードによるカウンターから最後はレアンドロ・マルティネスが左足でゴールに流し込み1点差に詰め寄った。

エクアドルのバルサはその後、61分、65分にもチャンスメイクしたが、フィニッシュの精度が甘く同点にはできなかった。

勝ったフラメンゴはグループリーグ突破に向けて前進した一方、4連敗のバルセロナSCは敗退が決まった。

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ 第4節 (2020/09/22)
バルセロナSC
(エクアドル)
1-2 フラメンゴ
(ブラジル)
ハビエル・ブライ GK セーザル
バイロン・カスティージョ
ダリオ・アイマール
(ガブリエル・マルケス)
ウィリアンス・リベーロス
エクソン・バレシーヤ
DF トゥーレル
(ハモン)
ホドリーゴ・カイオ
レオ・ペレイラ
ヘネ
ブルーノ・プリエート
(セルヒオ・キンテーロ)
ジェフェルソン・オレフエーラ
(マティアス・オジョーラ)
レアンドロ・マルティネス
(アドニス・プレシアード)
ダミアン・ディアス
ミチャエル・アロージョ
(ジョナタン・アルベス)
MF ウィリアン・アロン
ジェルソン
チアゴ・マイア
エベルトン・ヒベイロ
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
クリスティアン・コルマン FW ペドロ
(リンコーン)
レアンドロ・マルティネス 47 ゴール 05 ペドロ
25 ジョルジアン・デ・アラスカエータ
ジェフェルソン・オレフエーラ
ウィリアンス・リベーロス
ブルーノ・ピニャタレス
イエロー
カード
リンコーン
チアゴ・マイア
ウィリアン・アロン
ファビアン・ブストス 監督 ドメーネ・トレン
主審: ディエゴ・ミルコ・アロ・スエルド (ペルー)
会場: エスタディオ・モヌメンタル・バンコ・ピチンチャ (グアヤキル)
2020.09.22

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。