CONMEBOL Libertadores 2020コンメボル・リベルタドーレス 2020

厳しいグループで連勝したリーガ・デ・キトは決勝T進出に王手 サンパウロは崖っぷちに…

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ 第4節 リーガ・デ・キト 4-2 サンパウロ
▲ 20分先制ゴールを決めた32歳のコロンビア人FWクリスティアン・ボルハ
9月22〜24日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第4節。エクアドルの首都キトで行われた「リーガ・デ・キト×サンパウロ」は、リーガ・デ・キトが勝利を収めた。

9月15日に半年ぶりに再開し、迎えた2週目の第4節。試合は、リーガ・デ・キトは前半のうちに主導権を掌握した。まずは20分、左サイドからクリスティアン・クルスがクロスを上げると、クリスティアン・ボルハが合わせたヘディングシュートが緩い弧を描いてゴールに収まり先制。続けて35分には高い位置でのインターセプトから、最後は22歳のエクアドル代表MFジョアン・フリオが右足を振り抜いて 2-0 とした。さらに前半の終了間際には、カウンターから最後はジョアン・フリオが再び右足でゴールに沈めて、リーガ・デ・キトはハーフタイムまでに 3-0 と大きくリードした。

後半、サンパウロはガブリエウ・サラが立ち上がりにポスト直撃のシュートを打つと、59分にパウリーニョ・ボイアのアーリークロスをブレーネルが左足でゴールに沈めて1点を返した。

▲ 決定機でゴールを決められず、肩を落とす元セレッソ大阪のパブロ
しかし試合の主導権を譲らないリーガ・デ・キトは75分、22歳のエクアドル人MFビリ・アルセがペナルティアークの手前から右足でゴールネットに突き刺して 4-1 とした。

劣勢のサンパウロは82分、途中出場の元U-17コロンビア代表FWサンティアゴ・トレージェスが左足のゴールで一子を報いたが、ここからさらに2点差を追いつくだけの余力は残っていなかった。

リーガ・デ・キトは連勝でグループ首位を堅守した一方、敗れたサンパウロはグループリーグ突破が厳しい状況に陥った。

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ 第4節 (2020/09/22)
リーガ・デ・キト
(エクアドル)
4-2 サンパウロ
(ブラジル)
アドリアン・ガバリーニ GK チアゴ・ボウピ
ペドロ・ペルラーサ
フランクリン・ゲーラ
モイセス・コローソ
クリスティアン・クルス
(ルイス・アジャラ)
DF イゴール・ビニシウス
(パウリーニョ・ボイア)
ジエゴ
レオ
ヘイナウド
()
ルーカス・ピオービ
(ホセ・アルシバル)
ルーカス・ビヤルエル
マティアス・スニーノ
(ビリ・アルセ)
ジョアン・フリオ
アドルフォ・ムニョス
(ホセ・アルフレード・キンテーロス)
MF チェ・チェ
(ホドリーゴ・ネストル)
ガブリエウ・サラ
エルナーニス
(エリーニョ)
イゴール・ゴメス
ビットル・ブエーノ
(ブレーネル)
クリスティアン・ボルハ
(ロニ・メディーナ)
FW パブロ
(サンティアゴ・トレージェス)
クリスティアン・ボルハ 20
ジョアン・フリオ 35
ジョアン・フリオ 45+1
ビリ・アルセ 75
ゴール 59 ブレーネル
82 サンティアゴ・トレージェス
マティアス・スニーノ
ルーカス・ピオービ
イエロー
カード
ホドリーゴ・ネストル
パブロ・レペット 監督 フェルナンド・ジーニス
主審: ウィルマール・ロルダン (コロンビア)
会場: エスタディオ・カサ・ブランカ (キト)
2020.09.22

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。