Liga MX 2020 Apertura “Guard1anes”メキシコ1部リーグ 2020 前期

元フランス代表FWジニャックのPKなどで快勝 ニコラス・ロペスは4試合連続ゴールならずもアシストで貢献

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2020 前期 第13節 ティグレスUANL 3-0 アトレティコ・サン・ルイス
▲ 後半のアディショナルタイムにゴールを決めたチリ代表FWエドゥアルド・バルガス
10月2〜4日に行われたリーガMX(メキシコ1部リーグ)の2020 前期の第13節。で行われた「ティグレスUANL×アトレティコ・サン・ルイス」は、元フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャックのPKなどでティグレスUANLが快勝した。

試合はティグレスUANLが序盤からボールを支配して圧倒的に攻め込んだが、何度もフィニッシュに持ち込むもゴールに至らない。44分にはペナルティエリアの左側で切り返したジニャックが右足を振り抜いたが、枠を捕らえたボールはキーパーが左手に当ててファーサイドへ押し出した。

後半も主導権を握り続けたティグレスは、61分に先制。右サイドからメキシコ代表MFハビエル・アキーノが上げたクロスを、コロンビア代表FWジュリアン・キニョーネスがヘディングでゴールに押し込んだ。

そして66分のセットプレイでは、ハファエウ・カリオカの間接フリーキックをアルゼンチン代表MFギド・ピサーロがヘディングで折り返したところ、ボールは近くにいたパブロ・ロペスの左手に接触。VARチェックの結果ハンドとなり、これで得たPKをジニャックが決めてリードを広げた。

82分にハビエル・アキーノがファーサイドのポストを直撃するシュートで決定的な場面を作ったティグレスは、後半のアディショナルタイムにダメ押しのゴールを奪う。ギド・ピサーロからボールを預かった元U-20ウルグアイ代表FWニコラス・ロペスがペナルティエリアへパスを出すと、最終ラインの裏へ抜け出したチリ代表FWエドゥアルド・バルガスが飛び出したキーパーの逆を突いて軽くボールを浮かせてゴールへと流し込んだ。

快勝したティグレスは5位をキープした一方、アトレティコ・サン・ルイスは最下位に低迷している。

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2020 前期 第13節 (2020/10/03)
ティグレスUANL 3-0 アトレティコ・サン・ルイス
ナウエル・グスマン GK アクセル・ウェルネル
ウーゴ・アジャラ
フランシスコ・メサ
カルロス・サルセード
(ディエゴ・レジェス)
DF マティアス・カタラン
ロドリーゴ・ノヤ
ベントゥーラ・アルバラード
ホルヘ・カデーテ
(レナート・メンドーサ)
ギド・ピサーロ
ハファエウ・カリオカ
ヘスス・ドゥエニャス
ハビエル・アキーノ
レオナルド・フェルナンデス
(ニコラス・ロペス)
MF ホルヘ・サンチェス
パブロ・ロペス
カミーロ・マジャーダ
ファン・カストロ
(リカルド・ガルシア)
ヘルマン・ベルテラーメ
ジュリアン・キニョーネス
(エドゥアルド・バルガス)
アンドレ=ピエール・ジニャック
FW ディエゴ・ピネーダ
ジュリアン・キニョーネス 60
(PK) アンドレ=ピエール・ジニャック 69
エドゥアルド・バルガス 90+3
ゴール
レオナルド・フェルナンデス
アンドレ=ピエール・ジニャック
イエロー
カード
ディエゴ・ピネーダ
マティアス・カタラン
ホルヘ・サンチェス
レッド
カード
ディエゴ・ピネーダ
リカルド・フェレッティ 監督 ギジェルモ・バスケス
主審: フェルナンド・エルナンデス・ゴメス
会場: エスタディオ・ウニベルシターリオ (モンテレイ)
2020.10.03

★リーガMX (メキシコ1部リーグ) 2020 前期のコンテンツページはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。