Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

元アルビレックス新潟のチアゴ・ガリャルドが2ゴールと絶好調 インテルナシオナウは2位をキープ

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第14節 レッドブル・ブラガンチーノ 0-2 インテルナシオナウ
▲ ヘディングで2ゴールを決めてカメラのレンズに指さす元アルビレックス新潟のチアゴ・ガリャルド
10月7〜8日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第14節。サンパウロ州のブラガンサで行われた「レッドブル・ブラガンチーノ×インテルナシオナウ」は、元アルビレックス新潟のチアゴ・ガリャルドの2ゴールでインテルナシオナウが勝利を収めた。

開始1分に縦パスからウィリアン・ポッチケルがシュートに持ち込んで攻撃の口火を切ったインテルナシオナウは、8分にはチアゴ・ガリャルドが右足のハーフボレーシュートで決定機を演出。すると16分、エイトルが右サイドから上げたアーリークロスを、チアゴ・ガリャルドがヘディングで叩きつけて先制した。チアゴ・ガリャルドのヘディングも然り、エイトルのクロスの精度も高かった。

続けてインテルナシオナウは24分、ペナルティエリアの右側でエデニウソンが丁寧にボールをすくい上げると、チアゴ・ガリャルドが再びヘディングでゴールネットを揺らしてリードを広げた。そしてチアゴ・ガリャルドは今季の通算得点を12に伸ばして、得点ランキング首位を独走中だ。

後半、レッドブル・ブラガンチーノは一矢を報いるべく攻め込んだ時間帯もあったが、詰めが甘く無得点に終わり、84分にはアフターチャージで背後からエデニウソンを削り倒したトニー・アンデルソンにレッドカードが出されて敗れた。

勝ったインテルナシオナウは2位をキープした一方、敗れたレッドブル・ブラガンチーノは降格圏内の19位と低迷している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第14節 (2020/10/08)
レッドブル・ブラガンチーノ 0-2 インテルナシオナウ
ジュリオ・セーザル GK マルセーロ・ロンバ
アデルラン
レオ・オルティス
リジェル
エジマール
DF エイトル
ゼ・ガブリエウ
ビクトル・クエスタ
ウエンデウ
ハウー
ヒカルド・ヒレル
(ウィリアン・コヘイア)
クラウジーニョ
(トニー・アンデルソン)
MF ホドリーゴ・リンドーゾ
エデニウソン
ガブリエウ・ボスキーリャ
(マルコス・ギリェルミ)
パトリッキ
(ホドリーゴ・モレード)
アルトゥール
(レアンドリーニョ)
アレハンドロ
(イターロ)
ブルーノ・トゥバロン
(ルイス・フェリッピ)
FW チアゴ・ガリャルド
(アンドレス・ダレッサンドロ)
ウィリアン・ポッチケル
(アベル・エルナンデス)
ゴール 16 チアゴ・ガリャルド
24 チアゴ・ガリャルド
ヒカルド・ヒレル
エジマール
ウィリアン・コヘイア
イエロー
カード
ホドリーゴ・リンドーゾ
ビクトル・クエスタ
エデニウソン
トニー・アンデルソン レッド
カード
マウリシオ・バルビエーリ 監督 エドゥアルド・コウデ
主審: フェリッピ・フェルナンジス・ジ・リーマ
会場: エスタジオ・ナビ・アビ・シェジー (ブラガンサ)
2020.10.08

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。