Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

サンパウロがクラシコを制して暫定3位に浮上 2戦前まで今季無敗だったパウメイラスはまさかの連敗

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第15節 パウメイラス 0-2 サンパウロ
▲ 先制のPKを決めたヘイナウド(右から2人目)に手荒い祝福をするサンパウロの控え選手たち
10月10〜11日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第15節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「パウメイラス×サンパウロ」は、サンパウロが勝利を収めた。

サンパウロは21分、ヘイナウドが左サイドから上げたアーリークロスにイゴール・ゴメスが頭で合わせたが、緩い弧を描いたボールは枠をかすめてファーサイドへ流れてしまう。40分には右からのクロスがファーサイドへ流れたところに、上がってきたヘイナウドが左足ボレーで合わせたが、枠を捕らえたボールはキーパーにキャッチされた。

後半、サンパウロは48分にヘイナウドがペナルティエリアまで上がって左足を振り抜き、キーパーのファインセーブを誘うと、その2分後には右からのクロスにブレーネルが頭で合わせて相手ゴールを脅かす。すると52分に、ブラジル代表DFダニエウ・アウベスがペナルティエリアへ送ったボールに反応したイゴール・ビニシウスが倒されて、PKを獲得。このPKをヘイナウドが決めて、サンパウロが先制した。

▲ 後半のアディショナルタイムにゴールを決めたビットル・ブエーノを中心に歓喜の輪を形成するサンパウロのイレブン
サンパウロは67分にカウンターから最後はヘイナウドが左足でミドルシュートを打ったが、ボールはキーパーの左手をかすめてわずかに枠を逸れた。対するパウメイラスは75分にグスターボ・スカルパが左足で直接フリーキックを放ったが、枠を捕らえたボールはキーパーが右手で弾き出した。

サンパウロは後半のアディショナルタイムに追加点を奪取。92分、ヘイナウドが前線へ送ったスルーパスでペナルティエリアに達したイゴール・ビニシウスがやや後方にボールを折り返すと、ビットル・ブエーノが左足でゴールに流し込んだ。

勝ったサンパウロは暫定3位に浮上した一方、パウメイラスは連敗を喫して足踏みしている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第15節 (2020/10/10)
パウメイラス 0-2 サンパウロ
ジャイウソン GK チアゴ・ボウピ
マルコス・ホッシャ
フェリッピ・メロ
ルアン
ルーカス・エステベス
(ダニーロ)
DF イゴール・ビニシウス
ジエゴ
ブルーノ・アウベス
ヘイナウド
パトリッキ・ジ・パウラ
ゼ・ハファエウ
(ハミーリス)
ルーカス・リーマ
MF ルアン
チェ・チェ
(レオ)
ダニエウ・アウベス
ハファエウ・ベイガ
(ガブリエウ・ベロン)
ウィリアン
(ルイス・アドリアーノ)
ウェズレイ
(グスターボ・スカルパ)
FW イゴール・ゴメス
(ビットル・ブエーノ)
ブレーネル
(パブロ)
ルシアーノ
(トロ)
ゴール 55 ヘイナウド (PK)
90+2 ビットル・ブエーノ
ルーカス・エステベス
パトリッキ・ジ・パウラ
イエロー
カード
イゴール・ビニシウス
バンデルレイ・ルシェンブルゴ 監督 フェルナンド・ジーニス
主審: レアンドロ・ペドロ・ブアーデン
会場: アレーナ・パウメイラス (サンパウロ)
2020.10.10

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。