Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

ルシェンブルゴを解任したパウメイラスが4連敗 グスターボ・ゴメスはレッドカードを受けてもなお猛抗議

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第17節 フォルタレーザ 2-0 パウメイラス
▲ ゴールを決めたデイビッジに飛びついて喜ぶフォルタレーザのイレブン
10月17〜19日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第17節。セアラー州の州都フォルタレーザで行われた「フォルタレーザ×パウメイラス」は、フォルタレーザが勝利を収めた。

フォルタレーザは9分、イウリ・セーザルからのパスをペナルティエリアで受けたオズバウドが右足でシュートを打ったが、ブラジル代表GKウェベルトンが至近距離から両手で弾き返してゴールを死守。26分には自陣でボールを奪ってカウンターに転じると、右サイドを駆け上がったイウリ・セーザルが中央のスペースにボールを送ったが、オズバウドより先に追いついたキーパーがペナルティエリアの外で両足にボールを当ててブロックした。

すると34分、右サイドから攻撃を仕掛けたフォルタレーザは、ホナウジとのワンツーでペナルティエリアの右側を上がったチンガが、ゴールエリア付近でボールを折り返してデイビッジの先制ゴールをお膳立て。VARチェックによるオフサイドの確認も行われたが、チンガはオフサイドでなくゴールが認められた。

さらに畳みかけたフォルタレーザは40分、右サイドからのクロスをインターセプトしたマイキが自陣ゴールのポストにボールを当てると、跳ね返ったボールをトラップしたデイビッジが右足でゴールに沈めて 2-0 とした。

▲ 後半のアディショナルタイムに両手を後ろで組みながら主審に詰め寄って激しく抗議するパラグアイ代表DFグスターボ・ゴメス
後半、パウメイラスは70分のセットプレイでこぼれ球を拾ってペナルティエリアの右側へボールを移したが、ルイス・アドリアーノが右足で打ったシュートは相手にブロックされた。すると後半のアディショナルタイムに、パラグアイ代表DFグスターボ・ゴメスが両手を後ろに組みながら主審に詰め寄って猛抗議すると、イエローカードを出されてもなお執拗に主審を罵り続けた同選手にはレッドカードが出された。それでも怒りの収まらないグスターボ・ゴメスは主審から離れず、GKウェベルトンらチームメイトに制止されると、今度は主審から離れて副審に駆け寄って再度猛抗議。再びウェベルトンらに落ち着くよう諭されて、不満げな表情を浮かべながらようやくピッチを去った。

勝ったフォルタレーザは7位に浮上した一方、パウメイラスは4連敗で8位に後退している。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第17節 (2020/10/18)
フォルタレーザ 2-0 パウメイラス
マクス・ワレフィ GK ウェベルトン
チンガ
(ガブリエウ・ジアス)
パウロン
ホージェル・カルバーリョ
ブルーノ・メロ
DF マイキ
(ウェズレイ)
エメルソン・サントス
グスターボ・ゴメス
マティアス・ビニャ
ホナウジ
(ホマリーニョ)
フェリッピ
マルロン
MF ガブリエウ・メニーノ
パトリッキ・ジ・パウラ
(ウィリアン)
ゼ・ハファエウ
ハファエウ・ベイガ
(ダニーロ)
ルーカス・リーマ
オズバウド
(カルリーニョス)
デイビッジ
(ジュニーニョ)
イウリ・セーザル
(ウェウリントン・パウリスタ)
FW ルイス・アドリアーノ
(ガブリエウ・ベロン)
デイビッジ 34
デイビッジ 40
ゴール
ブルーノ・メロ
パウロン
イエロー
カード
グスターボ・ゴメス
マティアス・ビニャ
ゼ・ハファエウ
レッド
カード
グスターボ・ゴメス
ホジェーリオ・セニ 監督 アンドレイ・ロペス
主審: マルセーロ・ジ・リーマ・エンリーキ
会場: エスタジオ・ド・カステロン (フォルタレーザ)
2020.10.18

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。