Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

首位と2位の直接対決 フラメンゴが終了間際に追いつくが首位の座はインテルナシオナウが守る

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第18節 インテルナシオナウ 2-2 フラメンゴ
▲ 6分に先制ゴールを決めたウルグアイ代表FWアベル・エルナンデスはパトリッキの元へ駆け出す
10月24〜25日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第18節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「インテルナシオナウ×フラメンゴ」は、フラメンゴが終了間際に追いついて引き分けに持ち込んだ。

首位と2位の直接対決は、首位インテルナシオナウが6分に先制。パトリッキが左サイドからドリブルでペナルティエリアに入ってボールを折り返すと、ウルグアイ代表FWアベル・エルナンデスが左足でゴールに流し込んだ。

ところがフラメンゴはその4分後に、ブラジル代表FWペドロがペナルティアークから右足でゴールに沈めて、すぐに追いついた。

▲ 10分に同点ゴールを決めたブラジル代表FWペドロ(中央)と並んでダンスを披露するブラジル代表MFエベルトン・ヒベイロ(左)とビチーニョ
次のゴールはインテルナシオナウで、24分にグスターボ・エンリーキのバックパスをペナルティエリアでインターセプトした元アルビレックス新潟のチアゴ・ガリャルドが、足元に落としたボールを右足のアウトサイドキックでゴールに流し込んで 2-1 とした。チアゴ・ガリャルドは40分にもスルーパスでキーパーと1対1になると、右足でループシュートを決めたが、このゴールはチアゴ・ガリャルドのオフサイドにより無効となった。

後半、フラメンゴは57分にペドロのシュートをキーパーが弾いたところに、ブラジル代表DFフィリッピ・ルイスが左足ボレーでゴールネットに突き刺そうとしたが、ボールは無情にもクロスバーを直撃。66分にはビチーニョ、ペドロと立て続けにシュートを浴びせたが、いずれもキーパーでなく右サイドバックのエイトルが俊敏なカバーリングでボールを弾き返した。

この結果、勝ち点で並ぶ両者は、勝利数も同じだが、得失点差でインテルナシオナウが首位の座を守っている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第18節 (2020/10/25)
インテルナシオナウ 2-2 フラメンゴ
マルセーロ・ロンバ GK ウーゴ・ソウザ
エイトル
ホドリーゴ・モレード
ゼ・ガブリエウ
ウエンデウ
(モイゼス)
DF マウリシオ・イスラ
グスターボ・エンリーキ
ナタン
フィリッピ・ルイス
ホドリーゴ・リンドーゾ
(ダミアン・ムスト)
マルコス・ギリェルミ
(ホドリーゴ・ドウラード)
エデニウソン
パトリッキ
MF チアゴ・マイア
ウィリアン・アロン
(リンコーン)
ジェルソン
エベルトン・ヒベイロ
ビチーニョ
(ミシャエウ)
チアゴ・ガリャルド
(ウィリアン・ポッチケル)
アベル・エルナンデス
(アンドレス・ダレッサンドロ)
FW ペドロ
(レオ・ペレイラ)
アベル・エルナンデス 06
チアゴ・ガリャルド 24
ゴール 10 ペドロ
90+4 エベルトン・ヒベイロ

イエロー
カード

エドゥアルド・コウデ 監督 ドメーネ・トレン
主審: ウィウトン・ペレイラ・サンパイオ
会場: エスタジオ・ベイラ・リオ (ポルト・アレグレ)
2020.10.25

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。