Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

サンパウロがフラメンゴに逆転勝利 守護神チアゴ・ボウピはPKを2本止める活躍で勝利の立役者に

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第19節 フラメンゴ 1-4 サンパウロ
▲ 58分にPKを決めたヘイナウド(右)を笑顔で追いかけるサンパウロのイレブン
10月31日〜11月2日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第19節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フラメンゴ×サンパウロ」は、敵地に乗り込んだサンパウロが逆転勝利を収めた。

先制したのはフラメンゴで、5分にビチーニョがヘディングで競って前方へボールを流すと、相手陣内でボールを譲らなかったブラジル代表FWペドロがペナルティアーク付近から左足でゴールに流し込んだ。

ところが、サンパウロはすぐに追いつく。17分、左からのクロスは一旦相手にクリアされたが、セカンドボールに反応したチェ・チェが胸でトラップすると、右足でゴールネットを揺らして 1-1 とした。

フラメンゴは27分にペドロとのワンツーでペナルティエリアに入ったブラジル代表MFエベルトン・ヒベイロが、ジエゴと交錯して転倒。VARチェックの結果、フラメンゴにPKが与えられたが、ブラジル代表FWブルーノ・エンリーキのPKはチアゴ・ボウピがコースを読み切って弾き返した。するとピンチをしのいだサンパウロは後半のアディショナルタイム、ヘイナウドが左サイドから折り返したグラウンダーのクロスはグスターボ・エンリーキが足に当てたが、ルーズボールに反応したブレーネルが左足でゴールに蹴り込んで逆転に成功した。

▲ この試合で二度もPKを止めるなどチームの勝利に貢献したチアゴ・ボウピ
後半、サンパウロは55分にグスターボ・エンリーキとの交錯でブルーノ・アウベスが転倒すると、VARチェックにより与えられたPKをヘイナウドが決めて、3-1 とリードを広げた。

フラメンゴは61分にブラジル代表MFジェルソンがドリブルでゴールエリアに達したところで、背後から押し倒されてPKを獲得。ところがペドロのPKに対し、チアゴ・ボウピがまたもコースを読み切ってゴールを死守。76分にはブルーノ・エンリーキが左から折り返したボールをゴメスが右足で狙ったが、シュートはクロスバーを直撃した。

対するサンパウロは81分、チアゴ・ボウピのロングフィードを前線で受けたルシアーノが、ペナルティエリアで冷静にシュートコースを見極めて右足でゴールに流し込んでトドメを刺した。

逆転負けのフラメンゴは首位浮上ならず。快勝したサンパウロは順位こそ5位のままだが、消化試合数が3少ないながら勝ち点を30に乗せた。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第19節 (2020/11/01)
フラメンゴ 1-4 サンパウロ
ウーゴ・ソウザ GK チアゴ・ボウピ
マウリシオ・イスラ
グスターボ・エンリーキ
ナタン
(レオ・ペレイラ)
フィリッピ・ルイス
DF チェ・チェ
ジエゴ
ブルーノ・アウベス
ヘイナウド
(レオ)
ゴメス
ジェルソン
エベルトン・ヒベイロ
(リンコーン)
ビチーニョ
(ミシャエウ)
MF ルアン
ダニエウ・アウベス
ガブリエウ・サラ
イゴール・ゴメス
(ビットル・ブエーノ)
ブルーノ・エンリーキ
ペドロ
FW ルシアーノ
ブレーネル
(パブロ)
ペドロ 05 ゴール 17 チェ・チェ
45+1 ブレーネル
58 ヘイナウド (PK)
81 ルシアーノ
マウリシオ・イスラ
ゴメス
ジェルソン
グスターボ・エンリーキ
イエロー
カード
ジエゴ
チアゴ・ボウピ
ダニエウ・アウベス
ドメーネ・トレン 監督 フェルナンド・ジーニス
主審: カイオ・マックス・アウグスト・ビエイラ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2020.11.01

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。