Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

VARチェックにより追いついたサンパウロ 逆転勝利を収めて暫定3位に浮上

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第20節 サンパウロ 2-1 ゴイアス
▲ 78分に決勝ゴールを決めたイゴール・ゴメスをピッチサイドで祝福するサンパウロの控え選手たち
11月7〜8日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第20節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「サンパウロ×ゴイアス」は、サンパウロが逆転勝利を収めた。

7分にイゴール・ゴメスのロングシュートで攻撃の口火を切ったサンパウロに対し、何度か訪れたピンチをしのいだゴイアスは18分に先制。フェルナンドンとのワンツーで最終ラインを突破したビニシウスが相手陣内をドリブルで上がると、ペナルティエリアでシュート。相手にシュートコースを消されるも、自分の足元に戻ってきたボールをビニシウスはシュートに持ち込まず、後方から上がってきたフェルナンドンのゴールをお膳立てした。

サンパウロは23分にブレーネルが右からのクロスに頭で合わせ、キーパーが右手で弾き返した瞬間がゴールラインを割っているようにも映ったため、主審はVARチェックを実施。結果は、ボールがゴールラインを割っていたことが確認されたため、サンパウロが追いつきスコアはタイに戻った。

後半、ゴイアスは62分にフェルナンドンが左からのクロスにヘディングで合わせたが、ボールはファーサイドへ。66分にはフェルナンドンが、今度は右からのクロスに頭で合わせたが、枠を捕らえたボールはキーパーのファインセーブに遭った。

▲ 78分にゴールを決めて喜ぶイゴール・ゴメス
対するサンパウロは78分にロングフィードで前線にボールを運ぶと、相手のクリアボールを拾ったイゴール・ゴメスがバウンドするボールを右足ボレーでゴールに流し込んで逆転に成功した。

ゴイアスは81分にコーナーキックのクリアボールをビニシウスがミドルシュートに持ち込むと、キーパーが弾いたところにハファエウ・モウラが反応して右足でゴールネットに突き刺した。だがこのゴールはハファエウ・モウラのオフサイドで無効となった。

勝ったサンパウロは暫定3位に浮上。一方のゴイアスは離れた最下位で、残留の道は依然として険しい。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第20節 (2020/11/07)
サンパウロ 2-1 ゴイアス
チアゴ・ボウピ GK タデウ
ファンフラン
(イゴール・ビニシウス)
ジエゴ
(パブロ)
ブルーノ・アウベス
ヘイナウド
DF ファン・ピンタード
デイビッジ・ドゥアルチ
シコ
(エロン)
カジュ
ルアン
ガブリエウ・サラ
(ロベール・アルボレーダ)
イゴール・ゴメス
ビットル・ブエーノ
(エルナーニス)
MF ジウベルト
(サンドロ)
アリエル・カブラル
ブレーノ
ルシアーノ
ブレーネル
(ホドリーゴ・ネストル)
FW ドウグラス・バッジョ
(ビクトル・アンドラージ)
フェルナンドン
(ハファエウ・モウラ)
ビニシウス
ブレーネル 25
イゴール・ゴメス 78
ゴール 18 フェルナンドン
ガブリエウ・サラ
ルアン
イエロー
カード
レッド
カード
ブレーノ
フェルナンド・ジーニス 監督 エンデルソン・モレイラ
主審: ジウベルト・ホドリゲス・カストロ・ジュニオール
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2020.11.07

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。