Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

アトレチコ・ミネイロが快勝で2位に浮上 ベネズエラ代表FWサバリーノは3アシストと大活躍

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第20節 アトレチコ・ミネイロ 4-0 フラメンゴ
▲ 58分にゴールを決めたエドゥアルド・サッシャ(右)に笑顔で駆け寄るギリェルミ・アラーナ
11月7〜8日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第20節。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「アトレチコ・ミネイロ×フラメンゴ」は、アトレチコ・ミネイロが快勝した。

フラメンゴは2分にブラジル代表MFエベルトン・ヒベイロが得意の左足でミドルシュートを打つも、ボールは枠を捕らえられず。対するアトレチコ・ミネイロは3分、ベネズエラ代表FWジェフェルソン・サバリーノが右から上げたクロスが、クリアを試みたグスターボ・エンリーキのつま先に当たって自陣ゴールにボールを流し込んでしまい、オウンゴールで先制した。

続けて7分には、右サイドからカットインしたジェフェルソン・サバリーノがペナルティエリアの左側でフリーになっていたケーノへボールを預けると、ケーノは右足でゴールに流し込んでリードを広げた。

後半、フラメンゴは立ち上がりの46分にビッグチャンスを迎えたが、左からのクロスに合わせたブラジル代表FWペドロのヘディングシュートはキーパーに弾かれ、セカンドボールに反応したブラジル代表FWブルーノ・エンリーキのボレーシュートはクロスバーを直撃して、ゴールネットを揺らせない。するとピンチをしのいだアトレチコ・ミネイロは58分、ギリェルミ・アラーナが上げた低いクロスにエドゥアルド・サッシャが頭で合わせると、ボールはキーパーの股間を通過してゴールに吸い込まれた。

終盤、フラメンゴは負傷で離脱していたブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザなどを投入したが、試合の流れは変わらず。アトレチコ・ミネイロは82分にジェフェルソン・サバリーノのスルーパスで前線を上がったアルゼンチン代表DFマティアス・サラーチョが、滑り込みながら右足でゴールに流し込んで 4-0 と勝利を決定づけた。

快勝したアトレチコ・ミネイロは、フラメンゴを抜いて2位に浮上した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第20節 (2020/11/08)
アトレチコ・ミネイロ 4-0 フラメンゴ
エベルソン GK ウーゴ・ソウザ
グーガ
(マティアス・サラーチョ)
ヘーベル
(ガブリエウ)
イゴール・ハベーロ
ジュニオール・アロンソ
ギリェルミ・アラーナ
DF マウリシオ・イスラ
グスターボ・エンリーキ
ナタン
フィリッピ・ルイス
(ヘネ)
アラン
(ディラン・ボレーロ)
アラン・フランコ
ジェフェルソン・サバリーノ
ケーノ
(マホーニ)
MF ウィリアン・アロン
チアゴ・マイア
(ミシャエウ)
ジェルソン
エドゥアルド・サッシャ
(ブエーノ)
FW エベルトン・ヒベイロ
(リンコーン)
ペドロ
(ガブリエウ・バルボーザ)
ブルーノ・エンリーキ
(オウンゴール) グスターボ・エンリーキ 03
ケーノ 07
エドゥアルド・サッシャ 58
マティアス・サラーチョ 82
ゴール  
アラン・フランコ
ギリェルミ・アラーナ
ジュニオール・アロンソ
マホーニ
ディラン・ボレーロ
イエロー
カード
チアゴ・マイア
エベルトン・ヒベイロ
ブルーノ・エンリーキ
マウリシオ・イスラ
ホルヘ・サンパオリ 監督 ドメーネ・トレン
主審: サビオ・ペレイラ・サンパイオ
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2020.11.08

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。