Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

アトレチコ・ミネイロが逆転勝利で首位に返り咲く チリ代表FWバルガスは移籍初戦でアシストを記録

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第21節 コリンチャンス 1-2 アトレチコ・ミネイロ
▲ 82分に逆転の決勝ゴールを決めたマホーニは飛び上がって喜ぶ
11月13〜14日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第21節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「コリンチャンス×アトレチコ・ミネイロ」は、アトレチコ・ミネイロが逆転勝利を収めた。

先制したのはコリンチャンス。5分、ブラジル代表MFルアンがペナルティエリアの右側へクロスを上げると、エンドラインを割りそうになったボールをハミーロが飛び上がってジャンピングボレー。中央に折り返されたボールを、ダボーがヘディングでゴールに押し込んだ。

対するアトレチコ・ミネイロはボールを支配して何度もフィニッシュに持ち込んだが、前半は無得点に終わった。

後半、アトレチコ・ミネイロは60分に右サイドからのロングスローをペナルティエリアへ送ると、相手がクリアしたボールをギリェルミ・アラーナがヘディングで競り勝ってチリ代表FWエドゥアルド・バルガスがトラップ。シュートコースを探してペナルティエリアから一旦外へ下がったバルガスはシュートを打たず、ギリェルミ・アラーナがペナルティエリアへ駆け込んできたのを見てヒールキックでボールを預け、ギリェルミ・アラーナが左足でゴールに蹴り込み 1-1 とした。

アトレチコ・ミネイロは73分にコーナーキックから最後はナタンが右足でシュートに及ぶも、ボールは元ブラジル代表GKカッシオがゴールライン上で体に当ててセーブ。それでも82分にケーノが右サイドからクロスを上げると、途中出場のマホーニが左足ボレーでゴールに押し込み逆転に成功した。

逆転勝利のアトレチコ・ミネイロは、インテルナシオナウに替わって第16節以来の首位に返り咲いた。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第21節 (2020/11/14)
コリンチャンス 1-2 アトレチコ・ミネイロ
カッシオ GK エベルソン
ファギネル
マルロン
ジウ
ルーカス・ピトン
DF グーガ
ヘーベル
イゴール・ハベーロ
ギリェルミ・アラーナ
ガブリエウ
(ビクトル・カンティージョ)
ホニ
(エデルソン)
ルアン
ハミーロ
(アンヘロ・アラオス)
MF アラン
ジャイル
マティアス・サラーチョ
(ナタン)
エベラウド
(レオ・ナテウ)
ダボー
(ジョナタン・カフー)
FW エドゥアルド・バルガス
(ブエーノ)
エドゥアルド・サッシャ
(マホーニ)
ケーノ
(イオラン)
ダボー 05 ゴール 60 ギリェルミ・アラーナ
82 マホーニ
ホニ
ダボー
ハミーロ
イエロー
カード
ケーノ
ジャイル
エドゥアルド・バルガス
ヘーベル
バギネル・マンシーニ 監督 ホルヘ・サンパオリ
主審: ホドリーゴ・ダロンソ・フェヘイラ
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2020.11.14

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。