Copa do Brasil 2020コパ・ド・ブラジウ 2020

絶好調のルシアーノが2ゴールをマーク 元セレッソ大阪のパブロも途中出場でゴールを決める

コパ・ド・ブラジウ 2020 準々決勝 2nd.Leg サンパウロ 3-0 フラメンゴ
▲ この試合で2ゴールを決めたルシアーノはサンパウロの攻撃陣でも最も好調
11月18日に各地で行われたコパ・ド・ブラジウの準々決勝 2nd.Leg。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「サンパウロ×フラメンゴ」は、ルシアーノの2ゴールなどでサンパウロが快勝した。

勝利が最低条件のフラメンゴは14分にジェルソンが左足でミドルシュートを打ったが、ボールはキーパーが正面でキャッチ。対するサンパウロは21分にヘイナウドが左足で上げたグラウンダーのクロスをルシアーノがスライディングでゴールへ流し込んだが、ヘイナウドがオフサイドを取られてノーゴールとなった。フラメンゴは前半のアディショナルタイムにウィリアン・アロンが右足で直接フリーキックを放ったが、ボールはキーパーにキャッチされて、前半は 0-0 で終了した。

均衡が破れたのは後半。立ち上がりの46分にダニエウ・アウベスが右サイドからアーリークロスを上げると、最終ラインの裏へ抜け出したルシアーノが左足のアウトサイドでゴールへ流し込んだ。線審は旗を上げたが、主審はVARと無線で確認した上でルシアーノはオフサイドでないとしてゴールを認定した。ゴールが認められると、ピッチサイドでは控え選手らも駆け寄ってルシアーノのゴールを祝福した。

55分には、今度は左サイドからヘイナウドが上げたクロスにルシアーノがヘディングで合わせて、サンパウロが 2-0 とした。一方のフラメンゴは60分にウィリアン・アロンがヘディングで折り返したボールがブレーネルの手に当たると、主審はVARチェックを経てブレーネルのハンドを認定。ところがビチーニョのPKは大きく浮いてしまい、フラメンゴは1点を返す機会を逸した。

優勢のサンパウロは81分に元セレッソ大阪のパブロなどを投入すると、パブロは84分に結果を出した。ウィリアン・アロンのバックパスをインターセプトすると、ドリブルでペナルティエリアに入ったパブロは何度かフェイントを加えながら左足でキーパーの逆を突くシュートを決めて、勝利を確実にした。

快勝したサンパウロは、準決勝でグレミオと対戦する。

コパ・ド・ブラジウ 2020 準々決勝 2nd.Leg (2020/11/18)
サンパウロ 3-0 フラメンゴ
チアゴ・ボウピ GK ジエゴ・アウベス
ファンフラン
ジエゴ
ブルーノ・アウベス
ヘイナウド
(レオ)
DF マテウジーニョ
トゥーレル
(ペペ)
レオ・ペレイラ
ヘネ
ルアン
ダニエウ・アウベス
ガブリエウ・サラ
(エルナーニス)
イゴール・ゴメス
(ビットル・ブエーノ)
MF ウィリアン・アロン
ジェルソン
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
(ラザロ)
ビチーニョ
(ペドロ・ホッシャ)
ルシアーノ
(パブロ)
ブレーネル
(チェ・チェ)
FW ミシャエウ
(エベルトン・ヒベイロ)
ブルーノ・エンリーキ
(リンコーン)
ルシアーノ 46
ルシアーノ 55
パブロ 84
ゴール  
 
イエロー
カード
ジェルソン
フェルナンド・ジーニス 監督 ホジェーリオ・セニ
主審: ウィウトン・ペレイラ・サンパイオ
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2020.11.18

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。