Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

フェリッピ・ビゼウがゴールを決めた直後に負傷退場 負けなかったアトレチコ・ミネイロは首位堅守

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第22節 セアラー 2-2 アトレチコ・ミネイロ
▲ セアラーとアトレチコ・ミネイロの一戦は互いに点を取り合って引き分けとなった
11月21〜23日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第22節。セアラー州の州都フォルタレーザで行われた「セアラー×アトレチコ・ミネイロ」は、勝ち点1を分け合う結果に終わった。

試合は、アトレチコ・ミネイロが28分に先制。コーナーキックにニアで合わせたイゴール・ハベーロのヘディングシュートはキーパーがゴールライン上で弾いたが、セカンドボールをイゴール・ハベーロが右足のアウトサイドキックで軽く上げると、エドゥアルド・サッシャがバイシクルシュートでゴールに沈めた。

前半にチャンスを生かしきれなかったセアラーだが、後半には実を結ばせた。まずは立ち上がりの47分、レオ・シューのスルーパスでペナルティエリアへ入ったリーマが、キーパーの股間を抜くシュートを左足で決めて追いつくと、55分にはサムエウ・シャビエルが右サイドからペナルティエリアに入ってグラウンダーのクロスを上げて、フェリッピ・ビゼウのゴールをお膳立て。セアラーは後半の開始10分間で逆転に成功した。しかし、フェリッピ・ビゼウはゴールを決めた直後に喜んで駆け出した瞬間、左足のハムストリングスを痛めてしまい負傷退場となった。

セアラーは60分にも決定機を演出したが、ビーナのクロスに合わせたレオ・シューのシュートはキーパーが至近距離でブロックした。

アトレチコ・ミネイロは69分に元U-18コロンビア代表MFディラン・ボレーロが、ジャンプしてヘディングした際にレオ・シューの顔面を肘打ちしたとしてレッドカードをもらってしまう。それでも数的不利に陥った直後のアトレチコ・ミネイロは、71分にカウンターでペナルティエリアに達したマホーニが、キーパーと交錯して転倒。このファウルで得たPKをケーノが決めて、2-2 とした。

引き分けで勝ち点1を得たアトレチコ・ミネイロは、勝ち点で並んだフラメンゴよりも勝利数と得失点差の両方で上回って首位の座を守った。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第22節 (2020/11/22)
セアラー 2-2 アトレチコ・ミネイロ
フェルナンド・プラス GK ハファエウ
サムエウ・シャビエル
チアゴ
(クラウス)
エドゥアルド・ブロッキ
ブルーノ・パシェーコ
DF タリソン
(ブエーノ)
イゴール・ハベーロ
ジュニオール・アロンソ
ギリェルミ・アラーナ
ファビーニョ
シャルリス
(レオ・シュー)
フェルナンド・ソブラウ
リーマ
(レアンドロ・カルバーリョ)
ビーナ
MF ディラン・ボレーロ
カレービ
(ナタン)
マティアス・サラーチョ
(マホーニ)
フェリッピ・ビゼウ
(クレーベル)
FW ジェフェルソン・サバリーノ
(マルキーニョス)
エドゥアルド・サッシャ
(イオハン)
ケーノ
リーマ 47
フェリッピ・ビゼウ 55
ゴール 28 エドゥアルド・サッシャ
73 ケーノ (PK)
チアゴ
ブルーノ・パシェーコ
サムエウ・シャビエル
エドゥアルド・ブロッキ
イエロー
カード
ギリェルミ・アラーナ
レッド
カード
ディラン・ボレーロ
グト・フェヘイラ 監督 ホルヘ・サンパオリ
主審: ハファエウ・クラウス
会場: エスタジオ・ド・カステロン (フォルタレーザ)
2020.11.22

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。