Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

チリ代表FWエドゥアルド・バルガスのゴールが決勝点 アトレチコ・ミネイロは2位をキープ

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第25節 アトレチコ・パラナエンセ 0-1 アトレチコ・ミネイロ
▲ 43分にこの試合唯一のゴールを決めたチリ代表FWエドゥアルド・バルガス(左)はチームメイトに抱擁で祝福される
12月12〜13日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第25節。パラナー州の州都クリチーバで行われた「アトレチコ・パラナエンセ×アトレチコ・ミネイロ」は、チリ代表FWエドゥアルド・バルガスのゴールでアトレチコ・ミネイロが接戦を制した。

アトレチコ・パラナエンセは6分にニコンのスルーパスでペナルティエリアを上がったヘナット・カイゼルが角度のないところから右足でシュートに及んだが、ボールはサイドネットへ。対するアトレチコ・ミネイロは16分にケーノが左サイドからクロスを上げると、エドゥアルド・バルガスがヘディングでゴールに押し込んだが、この場面はオフサイドでノーゴールとなった。

アトレチコ・ミネイロは29分にジェフェルソン・サバリーノがペナルティエリアでボールを折り返すと、アビネル・ビニシウスの腕に当たって主審はPKを指示。ところがケーノのPKはキーパーにコースを読みきられてゴールを阻まれた。それでも43分にカウンターを仕掛けると、ケーノからのパスで右サイドからペナルティエリアに達したバルガスが右足でキーパーの左手を弾くシュートを決めて、前半のうちに先制した。

バルガスは後半の立ち上がりにもベネズエラ代表FWジェフェルソン・サバリーノのスルーパスで前線を上がって左足でシュートを決めたが、この場面はオフサイド。対するアトレチコ・パラナエンセは83分に右からのクロスをアビネル・ビニシウスがヘディングで合わせたが、枠を捕らえたボールはキーパーにキャッチされた。

買ったアトレチコ・ミネイロは2位をキープして、首位サンパウロとの勝ち点差を暫定で4に縮めた。アトレチコ・パラナエンセは14位に後退したが、降格圏の17位とは勝ち点差が4ある。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第25節 (2020/12/12)
アトレチコ・パラナエンセ 0-1 アトレチコ・ミネイロ
サントス GK エベルソン
エリッキ
ペドロ・エンリーキ
(フェリペ・アギラル)
ゼ・イバウド
アビネル・ビニシウス
DF グーガ
ガブリエウ
ジュニオール・アロンソ
ギリェルミ・アラーナ
ヒシャルジ
クリスチャン
(ハバネッリ)
レオ・シッタジーニ
(ルイス・ゴンサーレス)
MF アラン
マティアス・サラーチョ
(カレービ)
イオハン
(ナタン)
ニコン
ヘナット・カイゼル
(ビゾーリ)
カルロス・エドゥアルド
(ヘイナウド)
FW ケーノ
エドゥアルド・バルガス
(エドゥアルド・サッシャ)
ジェフェルソン・サバリーノ
(ヘーベル)
ゴール 43 エドゥアルド・バルガス
レオ・シッタジーニ
エリッキ
イエロー
カード
ガブリエウ
ヘーベル
パウロ・アウトゥオーリ 監督 ホルヘ・サンパオリ
主審: ビニシウス・ゴンサウベス・ジアス・アラウージョ
会場: アレーナ・ダ・バイシャーダ (クリチーバ)
2020.12.12

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。