Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

コリンチャンスがクラシコを制す 首位サンパウロは守護神が判断ミスであわや失点の一幕も

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第25節 コリンチャンス 1-0 サンパウロ
▲ 24分にこの試合唯一のゴールを決めたベネズエラ代表FWロムロ・オテーロ
12月12〜13日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第25節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「コリンチャンス×サンパウロ」は、ベネズエラ代表FWロムロ・オテーロのゴールでコリンチャンスが接戦を制した。

5分にカウンターからシュートに持ち込んだコリンチャンスのレオ・ナテウは、その3分後にも再びカウンターからシュート。いずれもキーパーの好守に阻まれたが、24分に相手のパスをインターセプトして速攻に出たコリンチャンスは、レオ・ナテウのロングフィードで相手陣内を駆け上がったロムロ・オテーロが、ペナルティエリアに達したところで左足を振り抜きゴールに流し込み先制した。

前がかりになるサンパウロに対し、コリンチャンスはしばしばカウンターからチャンスメイクした。サンパウロはガブリエウ・サラのフリーキックなどで見せ場は作ったが、無得点でハーフタイムを迎えた。

後半、サンパウロは65分にヘイナウドが左足で直接フリーキックを放ったが、枠を捕らえたボールはキーパーが右手で上に弾き出した。対するコリンチャンスは75分、相手守護神がドリブルでペナルティエリアの外までボールを運んだところを突いてボールを奪い取ると、カマーショがドリブルでペナルティエリアを進みキーパーのいないゴールへ流し込もうとしたが、相手のチャージもあってシュートはわずかに枠を逸れてしまった。

サンパウロは88分にエクアドル代表DFロベール・アルボレーダがコーナーキックに頭で合わせたが、ヘディングシュートはファーサイドへ流れた。

勝ったコリンチャンスは9位に浮上。敗れたサンパウロは首位を堅守しているが、2位アトレチコ・ミネイロとの勝ち点差は7から4に縮まった。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第25節 (2020/12/13)
コリンチャンス 1-0 サンパウロ
カッシオ GK チアゴ・ボウピ
ファギネル
ブルーノ・メンデス
ジウ
ファービオ・サントス
DF ファンフラン
(イゴール・ビニシウス)
ロベール・アルボレーダ
ブルーノ・アウベス
(チェ・チェ)
ヘイナウド
ガブリエウ
ビクトル・カンティージョ
(カマーショ)
ハミーロ
(マテウス・ビタウ)
ロムロ・オテーロ
(ルーカス・ピトン)
ファン・カサーレス
(ルアン)
MF ルアン
ダニエウ・アウベス
ガブリエウ・サラ
イゴール・ゴメス
(エルナーニス)
レオ・ナテウ
(グスターボ・モスキート)
FW ブレーネル
(ビットル・ブエーノ)
ルシアーノ
(パブロ)
ロムロ・オテーロ 24 ゴール
イエロー
カード
ダニエウ・アウベス
バギネル・マンシーニ 監督 フェルナンド・ジーニスs
主審: ハファエウ・クラウス
会場: アレーナ・コリンチャンス (サンパウロ)
2020.12.13

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。