Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

首位サンパウロが序盤に守備崩壊 レッドブル・ブラガンチーノが快勝で残留につながる勝ち点3

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第28節 レッドブル・ブラガンチーノ 4-2 サンパウロ
▲ 3分に先制ゴールを決めて駆け出すクラウジーニョ
1月2〜4日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第28節。サンパウロ州のブラガンサで行われた「レッドブル・ブラガンチーノ×サンパウロ」は、序盤に畳みかけたレッドブル・ブラガンチーノが快勝した。

先制点は3分、チームの得点王でもあるクラウジーニョが右足でゴールイン流し込み先制。その後も前がかりに攻め込んだレッドブル・ブラガンチーノは、13分にカウンターからハウーが左足でゴールに流し込んで 2-0 とした。

サンパウロは15分に元ブラジル代表DFダニエウ・アウベスが折り返したボールが相手の足に当たると、チェ・チェが右足でゴールに蹴り込んで1点差に詰め寄った。だが試合の流れはレッドブル・ブラガンチーノにあり、17分にはファブリッシオ・ブルーノが間接フリーキックに頭で合わせて 3-1 と再び突き放した。

サンパウロは37分にロングフィードから最後はブレーネルがゴールを決めたが、ビットル・ブエーノのオフサイドがVARで判明したためノーゴールとなった。

対するレッドブル・ブラガンチーノは44分、味方のパスで前線を上がったアルトゥールが左足でゴールに沈めて 4-1 とした。

後半、攻め込みながらも追加点を奪えずにいたサンパウロは終了直前に1点を返したものの、反撃はここまで。レッドブル・ブラガンチーノが首位サンパウロを破るジャイアントキリングを達成した。

快勝したレッドブル・ブラガンチーノは12位に浮上した一方、敗れたサンパウロは引き続き首位をキープしている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第28節 (2021/01/03)
レッドブル・ブラガンチーノ 4-2 サンパウロ
クレイトン GK チアゴ・ボウピ
アデルラン
リジェル
ファブリッシオ・ブルーノ
(レオ・レアルペ)
エジマール
DF イゴール・ビニシウス
(パウリーニョ・ボイア)
ジエゴ
(レオ)
ブルーノ・アウベス
ヘイナウド
ハウー
ヒカルド・ヒレル
(ハミーリス)
クラウジーニョ
MF チェ・チェ
ダニエウ・アウベス
ガブリエウ・サラ
イゴール・ゴメス
(サンティアゴ・トレージェス)
ビットル・ブエーノ
(ホドリーゴ・ネストル)
アルトゥール
(ブルーノ・トゥバロン)
イターロ
(ジャン・カルロス・ウルタード)
トマス・クエーロ
(ウェベルトン)
FW ブレーネル
(ゴンサーロ・カルネイロ)
クラウジーニョ 03
ハウー 13
ファブリッシオ・ブルーノ 17
アルトゥール 44
ゴール 15 チェ・チェ
90+7 ゴンサーロ・カルネイロ
アルトゥール
アデルラン
イエロー
カード
ブレーネル
ブルーノ・アウベス
レッド
カード
チェ・チェ
マウリシオ・バルビエーリ 監督 フェルナンド・ジーニス
主審: ルイス・フラービオ・ジ・オリベイラ
会場: エスタジオ・ナビ・アビ・シェジ (ブラガンサ)
2021.01.03

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。