Copa Diego Maradona 2020コパ・ディエゴ・マラドーナ 2020

18歳の元U-17アルゼンチン代表FWアラン・ベラスコの2ゴールにやられたリーベルはここで敗退

コパ・ディエゴ・マラドーナ 2020 チャンピオンフェーズ 第5節 リーベル・プレート 0-2 インデペンディエンテ
▲ ゴールを決めた18歳の元U-17アルゼンチン代表FWアラン・ベラスコを抱擁で祝福するアラン・ソニョーラ(15番)らインデペンディエンテのイレブン
1月9〜11日にかけて行われたコパ・ディエゴ・マラドーナ 2020 のチャンピオンフェーズ 第5節。アベジャネーダで行われた「リーベル・プレート×インデペンディエンテ」は、18歳の元U-17アルゼンチン代表FWアラン・ベラスコの2ゴールでインデペンディエンテが勝利を収めた。

インデペンディエンテは10分にアラン・ベラスコが中央突破から右足でフィニッシュに及ぶも、枠を捕らえたボールはキーパーが右手に当てて枠外に押し出した。それでも25分、中盤でボールを持ったベラスコは元アルゼンチン代表MFレオナルド・ポンシオをフェイントで振り切ってシュートコースをつくると、右足を振り抜きゴール右隅にミドルシュートを決めて先制した。

ベラスコはさらに40分にも、今度はドリブルで相手陣内を前進してペナルティエリアの手前で右足を振り抜くと、今度は体を倒したGKフランコ・アルマーニの手前で弾んだことによりアルマーニの身体の上をボールが通過してゴールネットに突き刺さった。

▲ ゴールを決めた18歳の元U-17アルゼンチン代表FWアラン・ベラスコ(右)はベンチに向かって左手を挙げる
2点差を追いかけるリーベルは、後半の開始からアルゼンチン代表FWマティアス・スアーレスとウルグアイ代表MFニコラス・デ・ラ・クルスを投入。64分にはチリ代表DFパウロ・ディアスがコーナーキックに頭で合わせたが、ボールは枠を捕らえられなかった。

その後も攻め込んだリーベルは、72分には右サイドから中央へカットインしたアルゼンチン代表MFイグナシオ・フェルナンデスがペナルティアーク付近で左足を振り抜くも、カーブをかけたボールはファーサイドのポストに嫌われてしまう。さらに83分には、判定を巡って線審にクレームをつけたガジャルド監督に、主審からレッドカードが出されて万事休す。リーベルは今大会で決勝に進めなかっただけでなく、リベルタドーレスでも準決勝敗退の危機に瀕していて流れが悪い。

コパ・ディエゴ・マラドーナ 2020 チャンピオンフェーズ 第5節 (2021/01/09)
リーベル・プレート 0-2 インデペンディエンテ
フランコ・アルマーニ GK セバスティアン・ソサ
ミルトン・カスコ
(ゴンサーロ・モンティエル)
ロベール・ロハス
パウロ・ディアス
ファブリシオ・アンジレーリ
DF ファブリシオ・ブストス
セルヒオ・バレート
アレハンデル・バルボーサ
ルーカス・ロドリゲス
レオナルド・ポンシオ
ブルーノ・スクリーニ
(ニコラス・デ・ラ・クルス)
フリアン・アルバレス
(マティアス・スアーレス)
イグナシオ・フェルナンデス
MF ゴンサーロ・アシス
(ファン・パッチーニ)
ルーカス・ロメーロ
ジョナタン・メネンデス
(ドミンゴ・ブランコ)
アラン・ソニョーラ
(トマス・オルテガ)
アラン・ベラスコ
(ブライアン・マルティネス)
ラファエル・サントス・ボレー
(フェデリコ・ジロッティ)
ホルヘ・カラカル
(クリスティアン・フェレイラ)
FW シルビオ・ロメーロ
(ニコラス・メッシニーティ)
ゴール 25 アラン・ベラスコ
40 アラン・ベラスコ
ラファエル・サントス・ボレー イエロー
カード
セルヒオ・バレート
マルセーロ・ガジャルド 監督 ルーカス・プシネーリ
主審: ディエゴ・アバル
会場: エスタディオ・リベルタドーレス・デ・アメリカ (アベジャネーダ)
2021.01.09

★コパ・デ・ラ・リーガ・プロフェシオナル 2020の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。