Torneo Guard1anes Clausura 2021メキシコ1部リーグ 2021 後期

リーベルOBロヘリオ・フネス・モリの2ゴールで勝利 元日本代表監督のハビエル・アギーレ氏も満足げ

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2021 後期 第1節 アトラス 0-2 モンテレイ
▲ ゴールを決めたアルゼンチン代表FWロヘリオ・フネス・モリ(右)は飛び上がって喜ぶ
リーガMX(メキシコ1部リーグ)は1月8日に2021年の後期が開幕し、8〜11日に第1節が行われた。モンテレイで行われた「アトラス×モンテレイ」は、アルゼンチン代表FWロヘリオ・フネス・モリの2ゴールでモンテレイが初戦を飾った。

この試合のヒーローは、リーベル・プレートのOBでもある29歳のロヘリオ・フネス・モリ。まずはキックオフ直後、ロヘリオ・フネス・モリとのワンツーでペナルティエリアに達したメキシコ代表MFアルフォンソ・ゴンサーレスが左足でシュートを打つと、ポストに当たって跳ね返ったボールをロヘリオ・フネス・モリが左足で無人のゴールに沈めて先制。キックオフからわずか37秒後の先制点に、今季からモンテレイを率いている元日本代表監督のハビエル・アギーレ氏はピッチサイドからフネス・モリに向けて右手の親指を立てて称賛した。

▲ この試合で2ゴールを決めて吠えるアルゼンチン代表FWロヘリオ・フネス・モリ
モンテレイは15分にオランダ代表FWフィンセント・ヤンセンが右からのクロスにスライディングで合わせるも、ボールは当たり損ないでファーサイドへ流れてしまう。それでも優位に試合を運ぶと、42分にはフリーキックのこぼれ球をアルフォンソ・ゴンサーレスが左足でシュートに及び、これがペナルティエリアで相手のハンドを誘発していたことがVARの映像確認により判明して、主審はモンテレイにPKを与えた。このPKをロヘリオ・フネス・モリが決めて、モンテレイはリードを2点に広げた。

後半、劣勢のアトラスは60分にホセ・アベーラがアルフォンソ・ゴンサーレス右膝をスパイクの裏で削ってしまい、退場処分を受けて数的不利に陥ってしまう。それでも終盤はアトラスが何度か決定機を演出したものの、決め手を欠いて無得点に終わった。

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2021 後期 第1節 (2021/01/09)
アトラス 0-2 モンテレイ
カミーロ・バルガス GK ウーゴ・ゴンサーレス
ホセ・アベーラ
アンデルソン・サンタマリア
ガディ・アギーレ
ルイス・レイェス
DF ステファン・メディーナ
セサル・モンテス
セバスティアン・ベガス
ヘスス・ガジャルド
パブロ・ゴンサーレス
(ディエゴ・バルボーサ)
アルド・ロチャ
ブライアン・ガルニーカ
(イアン・トーレス)
ルシアーノ・アコスタ
(ジョナタン・エレーラ)
イグナシオ・マルコーラ
(ミルトン・カラグリオ)
MF マティアス・クラネビッテル
(ジョナタン・ゴンサーレス)
カルロス・ロドリゲス
(マキシミリアーノ・メサ)
アルフォンソ・ゴンサーレス
(セルソ・オルティス)
ハビエル・コレーア FW アビレス・ウルタード
(ミゲル・ラユン)
ロヘリオ・フネス・モリ
フィンセント・ヤンセン
(アケ・ロバ)
ゴール 01 ロヘリオ・フネス・モリ
45 ロヘリオ・フネス・モリ (PK)
アンデルソン・サンタマリア
ガディ・アギーレ
イエロー
カード
フィンセント・ヤンセン
セサル・モンテス
ディエゴ・コッカ 監督 ハビエル・アギーレ
主審: オスカル・メヒーア・ガルシア
会場: エスタディオ・ハリスコ (グアダラハラ)
2021.01.09

★リーガMX (メキシコ1部リーグ) 2020 前期のコンテンツページはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。