Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

サンパウロは3連敗こそ免れるも引き分け 2位インテルナシオナウとの勝ち点差は1に縮まる

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第30節 アトレチコ・パラナエンセ 1-1 サンパウロ
▲ 首位サンパウロは先制を許しても後半に追いついたが、逆転できず3試合ぶりの勝利とはならなかった
1月16〜18日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第30節。パラナー州の州都クリチーバで行われた「アトレチコ・パラナエンセ×サンパウロ」は、勝ち点1を分け合う結果に終わった。

アトレチコ・パラナエンセは21分にヘナット・カイゼルとフェルナンド・カネシンによる立て続けのシュートでチャンスメイクすると、28分には右サイドを崩して相手ゴールに迫った。すると38分、インターセプトからのカウンターでニコン、カルロス・エドゥアルドとつないだボールを最後はヘナット・カイゼルが左足でゴールに流し込んで先制した。

サンパウロは51分にスルーパスでブレーネルが最終ラインの裏へ抜け出したが、右足のトゥーキックでキーパーの左脇を狙ったシュートはキーパーにキャッチされる。54分にはガブリエウ・サラがペナルティエリアで右足を振り抜いたが、ボールはサイドネットを揺らすに留まった。それでも60分、元スペイン代表DFファンフランからボールを預かったチェ・チェが、ペナルティアークの手前から左足を振り抜いてゴールネットを揺らし、1-1 とスコアをタイに戻した。

アトレチコ・パラナエンセには勝ち越しのチャンスがあった。66分にクリスチャンが低い弾道のミドルシュートでキーパーのファインセーブを誘うと、76分にはビチーニョがペナルティエリアでヘイナウドとの接触で転倒。VARチェックが行われるも、アトレチコ・パラナエンセにPKは与えられなかった。

一方、逆転を狙うサンパウロは77分に元セレッソ大阪のパブロ、81分にはゴンサーロ・カルネイロと前線の人数を増やしたが、追加点は奪えなかった。

同日の試合で2位インテルナシオナウが勝ったため、首位サンパウロと2位との勝ち点差は1に縮まり、残り8試合で優勝の行方はわからなくなってきている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第30節 (2021/01/17)
アトレチコ・パラナエンセ 1-1 サンパウロ
サントス GK チアゴ・ボウピ
ジョナタン
(ケウベン)
ペドロ・エンリーキ
チアゴ・エレーノ
アビネル・ビニシウス
DF ファンフラン
(イゴール・ビニシウス)
ロベール・アルボレーダ
ブルーノ・アウベス
(ビットル・ブエーノ)
ヘイナウド
ヒシャルジ
クリスチャン
フェルナンド・カネシン
(ワウテル)
カルロス・エドゥアルド
(ヘイナウド)
MF ルアン
チェ・チェ
ガブリエウ・サラ
(ゴンサーロ・カルネイロ)
イゴール・ゴメス
(パブロ)
ニコン
ヘナット・カイゼル
(ビチーニョ)
FW ダニエウ・アウベス
ブレーネル
ヘナット・カイゼル 38 ゴール 60 チェ・チェ
カルロス・エドゥアルド
フェルナンド・カネシン
イエロー
カード
ロベール・アルボレーダ
パウロ・アウトゥオーリ 監督 フェルナンド・ジーニス
主審: ウィウトン・ペレイラ・サンパイオ
会場: アレーナ・ダ・バイシャーダ (クリチーバ)
2021.01.17

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。